ホーム > トピックス > ひなた食堂①

ひなた食堂①

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

突然ですが、1月11日、宮前平に「食堂」がオープンします!

宮前平の不動産会社・電通ハウジングさんが手掛ける食堂です。

不動産会社が食堂???

意外な組み合わせのようですが、「地域にお住まいの方々が気軽に利用できる場所を作りたい」 と言う想いで造る食堂は、この地域を知り尽くす不動産屋さんならでは。

お店の名前は、『ひなた食堂』。

その名の通り、地域の方々が集うあたたかな場所となりそうです。

場所は、宮前平駅から電通ハウジングさんを左手に見て、宮前郵便局の交差点まで登る坂道の中ほどにある、礼文ハイツの1階です。

 

この食堂のリフォームをハウスケアがさせていただきました。

営業はハウスケア本間、プラン&インテリアコーディネートは秦野が担当しました。

リフォームの依頼をいただいたのが10月、リクエストの工事完了が12月初め。

それはそれは、急ピッチでの打合せ&施工でした!

 

1月11日のオープンに向けて、リフォームの様子をご紹介したいと思います。

リフォームを知ってから食堂に行かれると、2倍?3倍?、ひなた食堂を楽しめること間違いなし!です。

 

今日はまず、ビフォア―の様子をご覧ください。

 

↓ 茶色いレンガ貼りの外観。

電通_190107_0004_0

 

 

↓ 間口4mほど。前面ガラスで、店内からは通りを眺められます。

もとは中華屋さんだった居抜き物件で、ところどころ中華風の内装がみてとれます。

20181003_190107_0021電通_190107_0007_0

 

↓ 現場調査。リフォームの希望をヒアリングしながら、設備や状況を確認します。

電通_190107_0012_0電通_190107_0043_0

 

↓ 間口4mですが、奥行きがあります。

お店の中ほど左に、広々とした厨房があります。

電通_190107_0042電通_190107_0022

 

↓ 店内奥には、12畳の和室。

電通_190107_0034_0電通_190107_0031_0

 

↓ 和室左の壁面、電通ハウジングの田中社長から、この壁面には特別な仕様をリクエストいただきました。

どんなリクエストかは、アフターでご紹介します。

和室の奥には、トイレ。

電通_190107_0030_0電通_190107_0021_0

 

↓ 和式トイレでした。このトイレがアフターには、大変身しますよ!

電通_190107_0020_0電通_190107_0025_0

 

 

どんなアフターになったかは、次回、施工途中を含めて、ご紹介します!

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/8863/trackback/
トラックバックの送信元リスト
ひなた食堂① - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > ひなた食堂①

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る