ホーム > トピックス > フローリングにこだわる!(直貼り防音床編)

フローリングにこだわる!(直貼り防音床編)

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
梅雨が明けてしまいそうなくらいのお天気続きで、暑い毎日ですね。

今日は、前回に続いて、無垢材にこだわったフローリングのリフォームについてご紹介します。

上の階の床がそのまま下の階の天井になる”直床”のマンションへの施工に、木材を取り入れるにはどのようにしたらよいでしょうか?
構造上、上の階の衝撃音がそのまま下の階に繋がる直床の場合、下の階への防音対策が必要になります。
防音対策としては、衝撃を吸収するクッション材がついたフローリング材を使うのが一般的です。床を踏んだ時に、ふかふかする感じのフローリングです。
このクッション付きの防音床は、これまで、表面は木目をプリントしたものがほとんどで、正直、無垢材とは程遠かったのです・・・・。

防音床だけど、無垢の味わいを感じたい!という要望にこたえて、ボードから発売されたのが、集合住宅用直貼防音床「ワイルド45」です。
表面単板は無垢材で、仕上げはレトロ調の塗装で、アンティークな家具が似合う温かみのある 心地よい雰囲気を演出するフローリングです。

このフローリングの仕上げがすばらしい!の一言。
木の味わいを活かした仕上げ、145㎜の広幅、今までにない直貼り床です。7色のラインナップに加え、オリジナルの色を特注で作ってくれます。無垢の床で実績のあるボードならではのフローリングです。

そして、肝心の防音対策もばっちり!です。

lw-6[1]lw-2

 

 

 

 

 

 

 

lw-7lw-3

 

 

 

 

 

 

 

lw-5lw-4

 

 

 

 

 

 

 

lw-1

 

 

 

 

 

 

 

 

wild45_img00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

wild45_img01

 

 

 

 

 

wild45_img03[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、実際のリフォーム実例をご紹介します。
築12年の直貼り床のマンションに、施工した例です。

Exif_JPEG_PICTURE

白とグレー基調にしたインテリア。

素材にこだわって、床は無垢の幅広、キッチンはステンレス、

シンプルモダンな空間です。

アンティーク感あるグレーのフローリングは

スタイリッシュな仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

キッズエリアは、グレーのフローリングに合わせて

窓廻りにはグレーの木製ブラインドを取り付け。

木のあたたかみのある質感を活かした空間に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

flooring-4

寝室は、ナチュラルな色のフローリングで寛いだ雰囲気に。

部屋の雰囲気に合わせて、フローリングの色を変えるのも

インテリアをより楽しむことができます。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

flooring-5

ナチュラルなフローリングに合わせて

木製ブラインドもナチュラルに。

フローリングと窓廻りを合わせてコーディネートすると

全体に統一感が生まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

直貼りでも、無垢にこだわる!いかがでしょうか?

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/708/trackback/
トラックバックの送信元リスト
フローリングにこだわる!(直貼り防音床編) - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > フローリングにこだわる!(直貼り防音床編)

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る