ホーム > トピックス > パーツ選びで変わること

パーツ選びで変わること

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

ユニットバスの施工例を取りまとめていて、ふと気が付きました。

同じ柄のパネルを選んだ施工例がいくつもあるのですが、出来あがりの印象がそれぞれ違うのです。

 

どんな風に違うのでしょうか?

パネルカラー・ノルディックウッドでご覧ください。

まずは、アクセントパネルがノルディックウッド、周辺パネルがホワイトの場合・・・

a_064-1a_062-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は、床・カウンター・窓枠がブラック
右は、床・カウンター・窓枠がホワイト

 

a_058-1a_041-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は、ノルディックパネルはアクセント一面
右は、ノルディックパネルが四面(床はグレー)

ユニットバスの仕様の組合せは、お客様のご要望に応じてお作りします。

その組合せのパターンは、迷うほどたくさんあります。

 

ハウスケアでは、お客様のご要望にぴたりと合う組合せをお選びいただくために、TOTOのショールームで実際のサンプルを見ながら、シュミレーションすることをお勧めしています。

 

10月5日(土)、6日(日)TOTO 港北ショールームで「秋のリフォーム感謝祭」を開催します。

どうぞお気軽にご来場ください。

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/9969/trackback/
トラックバックの送信元リスト
パーツ選びで変わること - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > パーツ選びで変わること

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る