ホーム > トピックス > 色を取り入れて心地よい生活

色を取り入れて心地よい生活

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

突然ですが、何色が好きですか?

子どものころは、「赤」「ピンク」「みどり」などに答えていたと思いますが、

大人になるにつれて、段々と周りを気にするようになり紺・黒・グレーなど落ち着いた色味を好むようになっていきますね。

幼児期には、認識性の高い 明るく自然な原色を好む傾向があるそうです。

小学生になると男女差を確認するような色の好みがみられます。成長するにしたがい好みや性別により徐々に好きな色が変化していきますね。

脳 は、色の刺激をうけます。 人それぞれ心地よい色があるのではないでしょうか。

知能の発達を促すよう部屋の配色に気を配ったり、美しい自然をみせることも大切です。

色でイメージをコントロールする!

洋服や小物の色で自分のイメージすることも出来ますが、

リフォームでもイメージを膨らませて印象をつけていくことができます。

 

空間の色(壁紙や床、カーテン)は心地よさには大事な要素です。 寒色系の壁紙はクールな印象で落ち着きとリラックスをもたらします。

暖色系の壁紙は明るく楽しい雰囲気になります。

素敵な空間づくりには色のイメージが大きく影響します。

 

カーテン・床・壁 お部屋の雰囲気を一新! お好みのカラーで癒しの空間つくり。

色を味方につけて、毎日の生活をより心地よいものにしませんか。

 

3 2 1アクセントクロスー

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/9817/trackback/
トラックバックの送信元リスト
色を取り入れて心地よい生活 - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > 色を取り入れて心地よい生活

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る