ホーム > トピックス > からだに優しいバスリフォーム

からだに優しいバスリフォーム

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、木造戸建住宅のバスルームのリフォームをご紹介します。
戸建の昔ながらのタイル貼りの浴室。床のタイルがかけ、水漏れしていたことから、タイル補修のご相談を受けました。

b_020-1b_020-2

ご高齢のお施主様が使うには、浴室と洗い場の段差が大き過ぎること、冷たいタイルや湿式工法ならではの浴室内の寒さが冬場のヒートショックに原因になりかねないことなどを考え、思い切って、ユニットバスに取り替えることにしました。

 

b_020-4b_020-6

タイルを剥がすと、シロアリが発生していたので、駆除してから、床の組み直しを行いました。木造住宅の水廻りには、定期的なメンテナンスが必要です。

 

完成したバスルームです↓

a_020-1

a_020-2

a_020-4

新しく入れたユニットバスは、TOTOのサザナ。床はひやっとしないホッカリ床。窓枠も新規に取替え、気密性が高くなり、浴室暖房付きで、冬場のヒートショック対策も万全です。
手足を伸ばすことのできるバスタブはゆったりとお湯に浸かることができ、壁面には手すりが付いているので、洗い場への出入り楽にできます。

 

a_020-6a_020-7

長方形のユニットバスに合わせて、入口部分に余ったスペースは、フローリング、壁クロスを貼り、居室へ繋がるようにしました。

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/3450/trackback/
トラックバックの送信元リスト
からだに優しいバスリフォーム - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > からだに優しいバスリフォーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る