ホーム > トピックス > 片付けやすい収納に

片付けやすい収納に

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

先日リノベーションをされたお客様が、リノベした後は

収納しやすく、部屋が散らからなくなったと言ってくださいました。

書類や本が多いお客様でしたので、収納場所をまとめて、リノベをすると住みやすくなるのねと喜んで頂きました。

暮らし方は人によって違うので、自分の生活動線に合わせて収納場所を決めることで片付きやすくなります。

 

収納リノベーションの例えで押入を例にとってみます。

和室があるマンションなどは、大きい押入がありますが、スペースの割には使いにくいですね、

収納は仕舞いやすさと出しやすさの両方が必要で、

押入のような奥行きの深い空間よりも、間口の広い浅めの収納の方が日常的な物の出し入れが適しているところもあります。

 

収納ブログ

 

このように押入は幅と奥行きの内寸がだいたい80cm角の上下2段のスペースです。

これを奥行きを半分にして上下に2段ずつ収納棚を増やせば、全体の収納面積は広がります。

そして、新たに空間がうまれるので、ゆとりのスペースもできます。

使いやすい収納にリフォームして室内をスッキリ♪させるのはいかがでしょうか。

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/10385/trackback/
トラックバックの送信元リスト
片付けやすい収納に - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > 片付けやすい収納に

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る