ホーム > トピックス > 外構タイル

外構タイル

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

先日お客様の庭の駐車場や花壇の石貼りを考え

自然な風合いの石やタイルを調べました。

ヨーロッパで古くから石畳の床材として使用されてきたピンコロを調べました。

ピンコロとは四角くて(約9センチ角)、小さい形状の石材のことでサイコロのような形をしています。

駐車スペース、駐輪スペース、門周りなど、お庭の色々なところで活躍している石です。

 

ピンコロ⑧ ピンコロ⑤

 

 

石の持つ自然な風合いによって、高級感があり、自然な魅力があり、また花壇は素朴で優しい雰囲気になりますね。

しかし、床敷き詰め施工となると厚みがあるため、モルタルをたくさん使い奥行きが必要になり、工事できるスペースが限られ

ました。

そこで、厚みが薄く強度のあるタイルを探すと、

自然の石のようなタイルが沢山ありました。タイルですと工事できる場所も広がります。

コンクリートは無機質になりがちですが、タイルだとナチュラルに仕上がりそうです。

また、汚れにくく、お掃除も水に濡らした雑巾で拭き上げれば綺麗になります。

ひどい汚れは中性洗剤で薄めた水をデッキブラシなどで掃除するといいようです。

 

KYタイル

 

ピンコロ① ピンコロ②

 

 

門から玄関のアプローチ、駐車場等の外構の整備で玄関を汚さない対策が出来ますね。

タイルは色々なサイズや色も選べます。

個性的なおしゃれな外構デザインタイルもいいなと思いました。

 

 

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://www.e-housecare.com/blog/topics/10370/trackback/
トラックバックの送信元リスト
外構タイル - ハウスケアブログ より

ホーム > トピックス > 外構タイル

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る