ホーム > アーカイブ > 2019年9月のアーカイブ

2019年9月のアーカイブ

リフォーム階段チラシ

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

このところ、戸建のフルリフォームの現場が増えています。

その中で、度々ご紹介している「リフォーム階段」。

階段のリフォームは時間や費用がかかりそう・・・・と、思っている方が多いのではないでしょうか?

そこで、リフォーム階段のチラシを作りました。どうぞご参照ください。

ハウスケア店頭にもご用意しています!

リフォーム階段(表)のコピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム階段(裏)のコピー

「キッチン空間」

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

前回キッチンレイアウトのお話をしましたが、キッチンの型が絞れてきたらキッチン製品を選んでいきます。

今日は空間の印象のお話です。

選ぶときに、全体の雰囲気を左右するのは、色のイメージと印象です。

色はキッチン全体の印象を大きく左右する為、慎重に選びたいですね。

イメージを想像し、理想のキッチンを絞っていきましょう!

 

①シンプルで飽きがこない、白色系 ⇒開放的な印象、広い印象

toto白

 

 

 

 

 

 

 

②明るく爽やかな印象のパステル系 ⇒明るく柔らかく、かわいらしい印象

totoパステル

 

 

 

 

 

 

 

③メリハリを出せる濃色系 ⇒スタイリッシュな印象

toto濃

 

 

 

 

 

 

 

④落ち着いた雰囲気が素敵な木目系 ⇒ナチュラルな印象

木toto

 

 

 

 

 

 

 

⑤上下でコントラストをつけると、個性的な演出になります ⇒個性的な印象

toto青

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか、白色系はどんな色とも相性が良く清潔感があります。そして空間を広く感じさせる効果があるため人気です。

また、ナチュラルな雰囲気の木目系も人気です。フローリングとの相性の良さもいいです。

 

リフォームする場合、お部屋のベースカラー「壁の色」「床の色」と

キッチン本体の色との配色を考えると、より理想の素敵なキッチン空間ができますよ。

 

10月5日(土)、6日(日)TOTO 港北ショールームで開催する、

「秋のリフォーム感謝祭」に来てイメージを空想し、リフォームについて考えてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「秋のリフォーム感謝祭」開催します

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

いつまでも暑い暑いと思っていると、もう9月も終わりそうです。

おかげさまで毎日忙しい中、恒例のTOTOフェアの準備に追われています。

増税後の落ち着いたショールームで、現物を見ながらゆっくりとリフォームについて考えてみませんか。

次世代住宅ポイントについてもご案内させていただきます。

10月5日(土)、6日(日)の両日、TOTO横浜港北ショールームでお待ちしております。

2019.10

 

 

 

 

 

キッチンレイアウト

こんにちは。宮前平リフォーム専門店ハウスケアの吉森です。

 

キッチン空間を動きやすくて合理的なつくりにしたい、

家族と一緒に料理したり、最新の設備に興味ありませんか?

 

キッチンの種類はシステムキッチンと、オーダーキッチンがあります。

最近のシステムキッチンは、既製品とはいえ、選べるキャビネットや天板の素材、設備機器のバリエーションが豊富で、広く利用されています。

 

キッチンからダイニング空間の間取りやレイアウトのパターンを紹介します。

ポイントは、キッチン空間にあてる事のできる広さ ⇒ 間取り

キッチンに立つ人がどのように作業をしたいのか  ⇒ レイアウト

使い方を考え好みのキッチンにできます。

≪ 間取り ≫

間取り

≪ レイアウト≫

2.キッチンタイプ別の使いやすいレイアウト例

 

 

それぞれに特徴があり、キッチンに色々なレイアウトがあります。

実際にショールームに行き、見てさわって体験すると、理想のキッチンが見つけやすくなりますよ!

 

賃貸物件リノベーション いかがですか?

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

先日ご紹介した、賃貸物件のリノベーションのその後の様子をご案内します。

 

暗い玄関だったから、

201987_190907_0026

 

 

 

 

 

壁を取り除いて、

201987_190907_0040

 

 

 

 

奥まで丸見えにならないように壁をつけて・・・

201987_190907_0055

 

 

 

 

 

そして仕上がりがこちら!

201987_190920_0102

 

 

 

 

 

 

 

 

明るい玄関スペースの完成です。玄関が暗くならないよう、明かりを取り入れられるドアを選びました。

ドアを開けると

201987_190920_0104

明るいですね~。

そして正面に見えるモノは・・・?

201987_190920_0105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえて壁を作らずにオープン棚を造作しました。

空間の仕切りですが圧迫感を感じずに、さらにディスプレイコーナーとして楽しむこともできます。

みなさま、どのように使いますか?

ワクワクする悩みを届けることが出来れば大成功です!

 

 

簡易照明

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

今日は災害時に、少し役立つ簡易照明のお話です。

その前に、関東に上陸した台風15号は、猛烈な風とともに首都圏を直撃し、大きな爪痕を残しました。

今もニュースで大規模停電長期化が続いていると報道が続いています。

このたびの災害に対し、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

停電時、暗くて不安になります。明かりになりそうな物はないでしょうか?

停電時に家を明るくするために役立つワザを警視庁災害対策課がまとめているので紹介します。

「懐中電灯を一工夫してランタンに替えることができます。懐中電灯の上に水を入れたペットボトルを乗せるだけ。

光が乱反射して周りを照らすことができます。懐中電灯が小さい場合はコップに入れてやってみてください。

火を使わないので安全です」(警視庁災害対策課)

また、スマホライトとペットボトルで簡易照明もできます。

44-24-3

44‐

 

あたりを少し明るくするだけでもいくらか心が明るくなりますね、

個人的には常にペットボトルを準備しておく必要があるなーと感じたところです。

 

 

きれいな水との生活

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

皆さま、普段使いの飲料水はどのようにしていますか?

ウォーターサーバーを置いて水を宅配してもらったり、浄水ポットを利用したり、水栓に浄水器を取り付けたり、ミネラルウォーターを買い置きしたり。

いずれの場合も気になるのが手間と場所をとること。

 

では、これはいかがでしょう?

takagi

普通にキッチンで野菜を洗っている写真です・・・が、これが蛇口一体型の浄水器!

ストレートとシャワー、原水と浄水の切り替えも楽々で無駄がありません。

場所をとらないということは、掃除の手間もないということですよね。

 

10月から期間限定のキャンペーンも始まります。

タカギ

どうぞtakagiのホームページご覧ください。

 

壁紙・クロス

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

今日はクロスのお話です。

壁紙の交換は、汚れや破損が気になる箇所のみ実施したい方が多いと思います。

もちろん部分的なクロス張替も大歓迎!

しかし一部のみの壁を新しくすると、交換しなかった別の壁紙の汚れや古さが目立つ場合があり、

また色のバランスも悪くなってしまいがちです。

できれば壁紙クロスの交換はまとめて行っておくと、結果的に料金がお得になり、家全体のカラーや質感も

統一しやすいのでおすすめです。

クロスの張替をお考えでしたら、壁紙リフォームの施工経験豊富なハウスケアにご相談ください!

張替をされたお客様から、部屋が明るくなった、イメージの部屋になったと喜んでいただいてます。

 

壁紙を張り替える際、選び方には、リフォーム前と同じ色合いの物を選んだほうが安心感はありますが、

「少しは印象を変えたい」という場合には、自然素材の地模様があるクロスを選ぶと、派手になりすぎることなく

イメージチェンジできますよ。

例えば柄物を選ぶときは、部屋のサイズと柄のサイズのバランスを考え

大きな部屋には大柄の壁紙、小さい部屋には小柄な壁紙を選ぶと失敗が少ないですよ。

 

 

地模様

 

 

 

 

 

 

 

色を取り入れて心地よい生活

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

突然ですが、何色が好きですか?

子どものころは、「赤」「ピンク」「みどり」などに答えていたと思いますが、

大人になるにつれて、段々と周りを気にするようになり紺・黒・グレーなど落ち着いた色味を好むようになっていきますね。

幼児期には、認識性の高い 明るく自然な原色を好む傾向があるそうです。

小学生になると男女差を確認するような色の好みがみられます。成長するにしたがい好みや性別により徐々に好きな色が変化していきますね。

脳 は、色の刺激をうけます。 人それぞれ心地よい色があるのではないでしょうか。

知能の発達を促すよう部屋の配色に気を配ったり、美しい自然をみせることも大切です。

色でイメージをコントロールする!

洋服や小物の色で自分のイメージすることも出来ますが、

リフォームでもイメージを膨らませて印象をつけていくことができます。

 

空間の色(壁紙や床、カーテン)は心地よさには大事な要素です。 寒色系の壁紙はクールな印象で落ち着きとリラックスをもたらします。

暖色系の壁紙は明るく楽しい雰囲気になります。

素敵な空間づくりには色のイメージが大きく影響します。

 

カーテン・床・壁 お部屋の雰囲気を一新! お好みのカラーで癒しの空間つくり。

色を味方につけて、毎日の生活をより心地よいものにしませんか。

 

3 2 1アクセントクロスー

 

 

 

リフォームの減税制度

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

今日は過ごしやすい気候です。

わが家の柴犬も、わずかな涼を求めてフローリングで眠っていましたが、久しぶりにベッドで一晩過ごしたようです。

 

さて、今度はリフォームの減税制度についてのお勉強です。

住まいを購入したときに住宅ローン減税があるように、返済期間10年以上のリフォームローンに対しても住宅ローン減税があります。

リフォームローンの金利負担を軽減するために、10年間、所得税の控除を受けられます。

ただし、確定申告が必要。

確定申告大好き!って人はあまりいないですよね。

面倒くさい、難しい、でもやらなきゃもったいない・・・と思う施主様の負担を減らすため、分かりやすくご案内できるように、資料とにらみ合いしています。

涼しくなったと思ったら、勉強の秋がやってきました。。。

269434d806af7b31a4060e795f5570b6_s

ホーム > アーカイブ > 2019年9月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る