ホーム > アーカイブ > 2019年2月のアーカイブ

2019年2月のアーカイブ

一日で住まいの顔がステキに変身!

こんにちは、宮前平のリフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

今朝は、周囲の家々の玄関扉を見ながら出勤しました。

築年数の経った家は無垢やスチールの扉が多く、新しく建てられた家は木調の扉が多いようです。

古い家は、汚れや傷みが目立つ家がちらほら。

家への最初の入口である玄関扉は、その家の印象そのものと言えます。

玄関扉が変わると、見た目の印象はもちろん、防犯や機能面でも変わってきます。

 

ハウスケアの施工事例をご紹介します。

b_048 -1

 

こちらのお家の玄関扉は、木枠の塗装が剥がれて、剥がれた部分から木部の傷みが進んでいます。

金属部も錆びが目立ってきていました。

 

この玄関扉をリフォームすると・・・・

a_048-1

 

木目が美しい扉に生まれ変わりました!

この扉の面材はクラシックな木目に見えますが、スチールのフレームや扉にシートを貼ったものなので、

塗装の剥がれや木部が痛む心配がありません。メンテナンスしやすいのも特徴です。

 

玄関扉は、リクシルのリシェント

この扉は、なんと一日で工事が完了するのが特徴です。

リクシルのHPから、一日施工の流れをご紹介します。

oneday_img_02

 

 

カバー工法が、この一日施工を可能にしました。

 

oneday_img_04

カバー工法の良さは・・・

一日で完了するので、何日も立ち会わせなくても大丈夫です!

大がかりな工事が不要なので、費用も軽減できます!

騒音や粉塵を抑えて、ご家族やご近所に、しっかり配慮できます!

 

カバー工法で、玄関扉のリフォームがぐっと身近かになりますね。

新築のように美しく、最新の防犯で安心です。

 

一日で住まいの顔をステキにしませんか?

 

 

リフォーム営業求人募集!!

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

只今、ハウスケア宮前平店では、リフォーム営業職の正社員を求人募集しています。

経験者はもちろん、未経験者でも歓迎です!

和気あいあいとした雰囲気の職場で、一緒に働きませんか?

お問い合わせ、ご応募は、044-853-3301までご連絡お待ちしてます!

job_offer

木の温もりある暮らし

こんにちは、宮前平リフォーム専門店・ハウスケアです。

今日は、テラスハウスのリフォームをご紹介します。

お施主様のこだわりが詰まったリフォームは、建物全体の細部に渡って、木の温もりに溢れています。

とても心地の良い雰囲気に仕上がってますよ!

 

では、ビフォ―・アフターの写真でご紹介します。

1階のリビング

b036-2

a036-7

 

b036-3

a036-8

 

床はナチュラル色のフローリングで仕上げました。

建具は、床材の色に合わせて、全て交換しました。

 

b036-7a036-9

難しかったのが、階段です。
この建物はRC構造で、躯体がコンクリートなのです。階段も仕上材の下はコンクリートです。

既成のリフォーム階段での対応が難しいのと、お施主様の無垢材へのこだわりから、材料を加工して造作することにしました。

ゴムの木の集成材をコンクリートの上に上張りし、側面はパテ処理した後塗装で仕上げました。

何気ない箇所ですが、材料・施工方法が問われる箇所で、出来あがりにお施主さまにご満足いただくことができました。

 

奥様こだわりのキッチン

b036-1

a036-2

 

L型キッチンをⅡ型のキッチンに変更。

L型はコーナー部がどうしてもデットスペースになってしましますが、Ⅱ型はスペースの無駄がなく、作業動線もとてもスムーズです。

キッチンのパネル色もナチュラルな木目にし、壁面はタイルで仕上げています。

 

洗面所は

b036-6

a036-3

 

ベッセルタイプの洗面ボウルで、スタイリッシュに。

脇に天井高までの収納も設置し、大容量の収納も確保。

 

浴室は

b036-4

a036-4

 

在来工法のタイル貼りの浴室でした。

冬は寒く、メンテナンスもたいへんです。

スペースを最大限にとれるよう、タカラのユニットバスを納めました。

 

トイレは

 

 

b036-5a036-6

 

タンクレスで、すっきり広々。

 

和室は

b036-8

a036-5

 

畳を替え、天井・壁のクロスを張り替え。

ナチュラルな木のトーンを活かしたトータルリフォームが完成しました。

見た目の心地よさはもちろん、新しい設備機器で機能性も抜群です。

 

ハウスケアでは、お客様のご要望をイメージしやすいようにプレゼンボードにしてご提案いたします。

フルリフォーム、リノベーションもお気軽にご相談ください!

 

小高様設備・内装プランのコピー

ダイノックって?

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

「ダイノック」って言葉を聞いたことはありますか?

入社時にトイレやお風呂のカタログと共に「ダイノック」のカタログを常備しておくよう言われて???でした。

そのカタログがこちら。

IMG_2980

カッコイイ!「ダイノック」ではなく「DI-NOC」

中をめくると・・・

IMG_2981

様々なシート見本です。

粘着力・耐久性が強く、建築や装飾では欠かせない素材とのことです。

 

そしてハウスケアも頑張りました!

IMG_5677 (427x640)

この室内ドアは、ダイノックを貼ってリフォームしたものです。

細かな格子状の部分も丁寧な貼り作業のおかげで、新品同様に生まれ変わっています。

 

キッチン DI-NOC

他にもキッチンに白と赤のダイノックを貼って、鮮やかにリフォームした例もあります。

 

壁・床・天井などの内装からドアなどの建具、さらには屋外も。

木目調からメタリック・柄物・布地とさまざまな質感で。

傷防止・汚れ防止・日焼け防止と用途も多岐にわたりご用意しているダイノック。

おおがかりなリフォームはまだ早いとお考えの方、少しダイノックを覗いてみてください。

 

マイナスからプラスのリフォーム

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

今回は、プラスのリフォームについてご案内させていただきます。

リフォームってそもそも老朽化したものを新しくすることですよね。

 

例えば・・・

「壁に穴を開けてしまったから、穴をふさいで新しく壁紙を貼り直した。」

これはマイナスからゼロのリフォームです。

もちろん気分一新して気持ちよく毎日を過ごすことができます。(我が家も早く直したいです・・・)

 

では、こちらはいかがでしょう?

佐々木様邸 間取り

まず目に付くのは、玄関からリビングまでがフローリングに変更しています。

さらに見ていくと、キッチンが一部屋の独立型から、壁を取り除いてオープンタイプに、設置の向きも反対になっています。

そして、トイレは洗面所経由だった入口が、廊下側に変更されました。

実際に暮らしているからこそ分かる小さな不便を解消して、住まいの性能・価値をプラスに変えるリフォームです。

 

もろもろ_190107_0020IMG_5678 (533x800)

カーペット敷きから趣のあるフローリング、人気のNODAアートクチュールへ。

お手入れが楽になったのはもちろん、深みのある木肌がさりげなく個性をもたらしてくれます。

 

DSC_7343IMG_5670 (427x640)

一番の大きな変化はキッチンです。

独立型のキッチンでしたが、リビングとの壁を取り払い、開放感のあるオープンキッチンに生まれ変わりました。

キッチンもリビング向きになっているので、台所に立つのが楽しくなりますね。

コンセントやインターホン、ブレーカーの位置も使い勝手がいいように変更されていますよ!

 

そしてトイレの入口です。

もろもろ_190107_0013IMG_5666 (427x640)

同じ洗面所とは思えないほど、スッキリしています。

 

IMG_5668 (427x640)

そして廊下側に新しくドアを取り付けました。

ドアはPanasonicの折れ戸タイプを選び、前後のスペースが狭い場所も快適です。

 

今の住まいの欠点をプラスに変えるリフォーム。

あるいは間取り以外の条件は全て素晴らしい物件を見つけたとき。

プラスのリフォームで、住まいの価値をあげてみてはいかがでしょうか。

 

 

宅配ボックスを設置

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

4月より始まる「次世代住宅ポイント」

新しい追加項目、家事負担軽減に資する設備の設置(むつかしい言い回しですね)のひとつに宅配ボックスの設置があります。

いかがですか?

便利なネットでのお買い物。

不便な荷物の受け取り。

それなら宅配ボックス付の門柱はどうでしょう?

LIXILスマート宅配ポスト

玄関先にハコを置いても普段は邪魔だし、そもそもハコごと持っていかれたらダメじゃない?

・・・と私も思っていました。

表札に郵便受けにインターホンに宅配ボックスとマルチな働きをしてくれて、このスマートな外見です。

うっかりネットでの買い物が増えるかもしれませんね。

近年話題の宅配便の再配達問題もこれで解消!

他者にも優しいリフォームって素敵ですよね。

 

ブラインドの力!

こんにちは、宮前平リフォーム専門店・ハウスケアの秦野です。

 

今日はブラインドについて、熱く語りたいと思います。

カーテンをお使いの方にはあまり馴染みのないブラインドですが、ブラインドはデザイン性はもちろん、とても機能的で便利なウィンドウトリートメントです。

そのため、 わが家の全ての窓には木製ブラインドがついています。

窓以外にも間仕切りや建具の代わりに使うくらい木製ブラインドを愛用しています。

 

そんなブラインドの力を、まずはタチカワブラインドのホームページを引用して、ご紹介します。

その後は、ひなた食堂に取り付けた施工例をご紹介します。

 

まずは、ブラインドってどんな力を持ってるの?

 

ブラインドを上げるとコンパクトに納まってスッキリ、降ろすと壁面と一体化してフラットに…
ブラインドはカーテンのようにたまりができないので、もたつき感がなく窓辺の印象をシンプルにしてくれます。

 

 

スラット(羽根)の角度の調整で、室内に入る光の量を自由にコントロールできます。
角度の調整は無段階なので、いつも最適な光量が得られます。

 

 

スラットの凸凹面の向きで視線をカットできます。

 

 

[暖房負荷]                   [冷房負荷]

ブラインドとガラスの間にできる空気層が断熱材の働きをします。
そのため、冬は室内の暖かい空気を逃がしません。そして夏はブラインドが日除け材になり、直射日光を防いで室温の上昇を抑えます。
つまり、冷暖房の効果を高め、省エネ効果が得られます。

 

最後に、

ご希望のサイズに合わせて1cm単位でオーダーできます。
窓枠の内側に納めて取付けることも、窓を覆って取付けることも、お好きなように取付けられます。

 

どうですか?ブラインドの魅力を少し分かっていただけたでしょうか?

では、実際の施工例をみてみましょう。

↓ ひなた食堂さんの和室のリフォーム途中です。

電通_190115_0056

 

この和室には、掃出し窓が2つと排煙窓があります。

建物が古いため、窓からの冷気が入ってくるため、当初は室内側に内窓を取りつける案がでていました。

ご予算の関係で内窓は当面付けることはなくなりましたが、窓の近くは外の冷気が感じられて、長く座っていると身体が冷えそうです。

また、飲食店の座敷なので、カーテンなどの布製品はボリュームがでたり、汚れがつくので、避けたいところです。

 

そこで、選んだのが木製ブラインドです!

ブラインドは断熱効果が高く、汚れてもさっと水拭きできます。

そして、窓面にそう納まりなので、お部屋が広く使え、色柄のコーディネートもできます。

 

ひなた食堂さんに取り付けた木製ブラインドです ↓

 

電通_190213_0083

 

スモーキーなピンクな畳に合わせて、クリーム色の木製ブラインドを選びました。

製品は、タチカワブラインドのフォレティアエコ

木製ブラインドは、アルミのブラインドに比べると3倍くらいの値段がする商品で、手が届きにくのですが、

このフォレティアエコは、スラット(羽根)を集成材で作ることにより、2,3割安い価格でお求めいただけます。

 

電通_190213_0092電通_190213_0084

 

無機質な排煙窓に木製ブラインドがつくことで、お部屋全体が温もりある雰囲気になりますね。

実際のブラインドを見に、ぜひ、ひなた食堂さんの和室をご利用ください。

 

ブラインドや窓廻りに関する製品のコーディネートや取付も、ハウスケアにお任せください。

どうぞお気軽にご相談ください。お待ちしてます。

気軽に通えるごはんのお店

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

ハウスケアのある宮前平は、住宅地が中心で飲食店がとても少ないエリアです。

美味しいものを食べたいと思ったら、二子玉川もたまプラーザも近くなので、こだわりのお店には困りません。

では地元に欲しいお店は?と考えると、日々の暮らしの延長で食べ物を供してくれるお店が有難いと、個人的に思ってます。

 

そんな思いに寄り添ってくれるお店を2軒ご紹介します。

1軒目は、以前にご紹介したハウスケアがリフォームをさせていただいた『ひなた食堂』。

気軽にちゃんとした定食を食べられる心強い食堂です。

S__73596930

 

先週、ハウスケアのスタッフ3人でお昼ご飯に行った時の写真です。

定食は、3種類。この日は、定番のからあげ定食と牛筋煮込み定食、刺身定食でした。

その中から、私はからあげ定食を選びました。

 

ごはんも味噌汁も、メインの唐揚げもたっぷりの量です。

小鉢とお漬物、これにドリンクがついて、900円。

満腹です!

このお店のメインシェフはイタリアン出身なので、パスタもおすすめですよ。

「地域にお住いの方々が気軽に利用できる場所を作りたい。」という思いで作られたお店だけあって、幅広い方が利用されていました。

『ひなた食堂』
神奈川県 川崎市宮前区宮前平3-9-25
電話で予約もできます  044-948-8577

 

 

2軒目は、リフォームを担当しているお客様から教えていただいたお店です。

宮崎台の駅から、旧246を馬絹交差点に向かう右手にある テイクアウトの海鮮丼店『丼家』です。

S__73596932

 

このお店は、とにかく店主の人柄がいい!です。

若い店主ですが、感じのよい清々しい対応をしてくれます。

そして、サービス精神に溢れています。

↑ の日替わりの丼は、どちらも600円。右の日替わりAは大トロとスキミとサーモンをたっぷりのせてくれた上に、サービスでいくらをトッピングしてくれました。

お客さんが喜んでくれるのを、嬉しそうに眺めてます。

 

店主ともうひとり、宮崎駿さんの映画にでてくるようなおばあさんがお会計と袋入れ担当しています。

リフォームを担当してくれているお客様がこっそりと教えてくれたのですが、

この小さなお店にふたりは必要ないところ、「おばあちゃんを僕が雇わないと、他では雇ってもらえないでしょ?」と言っていたそうです。

やさしい心根です。

おばあちゃん(と呼んでは失礼ですが)は、ゆっくりと丁寧に、お醤油や箸を袋にいれたり、お仕事されていました。

 

お二人の様子を見ながら、心温まりながらお店を後にしました。

お店に伺った日は、仕事が遅くなり、夕飯の支度がままならなかった日。

帰って、お味噌汁と常備菜で、すぐに夕飯にできて大助かりでした。

ネタを奮発してくれた海鮮丼は、お値段以上の大満足で、お腹も気持ちもいっぱいになる美味しさでした!

 

 

 

『丼家』

川崎市宮前区馬絹6-22-11

044-572-1108

11:00~21:00 日曜営業

 

2つのお店、皆さまもぜひご利用ください!

私事ですが・・・

こんにちは。宮前平リフォーム専門店ハウスケアの山本です。

IMG_2950 (2)

我が家のリビングの壁です。

穴をあけてしまったところに、ウォールシールを貼ってごまかしていました。

・・・が、ジワジワと角が剥がれてきています。

ごまかしていても仕方がない。

壁を直して、壁紙を新しくしましょうか!

 

無難な白ではつまらないし、穴の開いた壁一面だけ色を変えてアクセントクロスにしたいですね。

家具や床の色に合うように、家族の意見も取り入れて、我が家ならではのインテリアを考えていきたいと思っています。

無地のアクセントカラーがいいのか、落ち着いた色でパターン柄にするか、ガラッと印象が変わる個性的なデザインを選ぶか。

進捗状況をまたご報告したいと思います。

キッチンが進化します

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

 

「キッチンが進化します」と聞くと、ハイテクな様々な機能を備えたキッチンを想像してしまいましたか?

家電もスマホもいろんな機能がありすぎで使いこなせず、シンプルな使いやすいものを求めている方も多いのではないでしょうか。

今回は使いやすく、コーディネートしやすくなったクリナップのキッチンをご紹介します。

 

まずは、グリルのないコンロ。

グリルってみなさん活用していますか?

たまに魚を焼くくらいで、あと片付けも面倒だし・・・という方には、グリルレス!

グリルがないため、キッチン前面を扉カラーでスッキリと統一できます。

さらにグリルがない分、収納も増えます。

コンロのすぐ下に、調理中によく使う小物を収納できると便利だと思いませんか?

クリナップ ラクエラ グリルレスクリナップ ラクエラ グリルレス収納

 

そして新しい扉カラー。

風化した石や金属の質感を表現したラスティシリーズ。

ありそうでなかった、黒の取っ手。

自然でヴィンテージ感のある面に、黒の取っ手を合わせてみます。

しっくりと落ち着いた、でも個性的なキッチンになります。

クリナップ ラクエラ ラスティ

 

ちょうど今キッチンリフォームを考えている方はもちろん、ちょっと変えたいなぁと思っている方にも。

カタログご用意しておりますので、ぜひ一度手にとって見てください。

 

 

 

 

ホーム > アーカイブ > 2019年2月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る