ホーム > アーカイブ > 2018年12月のアーカイブ

2018年12月のアーカイブ

年末年始のお休みのお知らせ

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

早いもので、今年も残すところわずか。

年末のお休み前はリフォームの現場も目いっぱいで稼動しています。

まさに”師走”といった様相で、ハウスケアの営業は本当に朝から晩まで、いくつもの現場を走りまわっています。

年内のお引き渡しに、ご満足いただけるようスタッフ一同誠意を尽くして頑張りたいと思ってます。

12月25日(火)~1月6日(日)まで、年末年始のお休みとさせていただきます。

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

用語の勉強

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

お客様にお渡しする見積書や請求書を作成するのも、事務のお仕事です。

その中に聞きなれない言葉があると、時間のあるときにはひとつひとつ調べることにしています。

(やっぱりインターネットは便利です!)

「雑草という名前の草はない」とおり、家の内外の様々なものにも、きちんと名前があります。

名前やその働きを知ることで、ただそこにあるものから、ふと目に留まると少し嬉しくなる存在になりました。

みなさまもお付き合いください。

 

ハバキ(巾木、幅木)

壁の床に接する部分に張る横板。壁を守る働きがある。

IMG_2840

そうそう、この壁と床の接着部分にある板、みなさんきっと見たことありますよね?

実家の和室は土壁でハバキがなく、長年掃除機をかけているとぶつけたりこすったりで、ボロボロこぼれてきます。

壁の下部分で目立たず、でも少しアクセントのあるデザインで、きちんと役立っているハバキ。

縁の下の力持ちならぬ、壁の下のハバキ。

少し愛着がわいてきませんか?

 

お歳暮より学ぶこと

こんにちは。

宮前平リフォーム店、ハウスケアの山本です。

 

ハウスケア宛にお歳暮が届きました。

受け取りサインをすると「やっぱり山本さんですよね。」と宅急便のお兄さんから一言。

私が6年前に住んでいた地域の担当の方で、当時の住所も覚えていらっしゃいました。

うちは住所や顔を覚えてしまうほどのブラック配達先だったのか?

いやいや、これこそプロが自然と身についたプラスαのサービスですよね。

地元に根付いたリフォーム会社の一員として、私も偶然お客様にお会いしたときには、きちんとご挨拶が出来るようになりたいと思いました。

 

そんな体験ができたのも、わざわざお歳暮を送ってくださったお客様のおかげです。

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

IMG_2835

12月になりました

こんにちは。

宮前平リフォーム店・ハウスケアの山本です。

今日から12月です。

店頭にクリスマスツリーを飾りました。

IMG_2828 (2)

 

飾り付けをしただけなのに、飾り付けをしただけで、ただのツリーに愛着がわきます。

きっと洋服でもおうちでも、少し手をかけるとより心地よく、愛着がわくのでしょうね。

・・・少しセールストークが入りました。

 

飾りつけ中に来店してくださったお客様、散らかっているところ失礼致しました。

出来るだけ早く手続きをすすめ、気持ちよく新しい年を迎えることが出来ますように、尽力いたします。

 

ホーム > アーカイブ > 2018年12月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る