ホーム > アーカイブ > 2017年2月のアーカイブ

2017年2月のアーカイブ

赤から白へ

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日はトイレのリフォームをご紹介します。

これまでお使いのトイレは、珍しいワインレッド。

b_062-1 b_062-2

白のトイレが主流の中で、カラーのトイレをお選びになるお客様にはこのトイレに思い入れがあったことと思います。
きっと長くお使いになりたかったのでしょうが、老朽化による水漏れが原因でトイレ本体を交換することになりました。

 

新しいトイレ本体は、TOTOネオレストRH1。
ころんとしたかわいらしいデザインのタンクレストイレです。

a_062-2

 

床も壁も白がベースの空間なので、白いトイレが違和感なくおさまりました。

 

a_062-1

 

デザインもさることながら、以前のトイレとの違いはエコであること。
節水・節電タイプで、ぐっとランニングコストが抑えられます。

リフォーム時のイニシャルコストは掛りますが、20年以上お使いのトイレに比べると、ランニングコストが下がること、使い心地のよさは大きな違いがあります。

トイレのリフォームに関するご相談はお気軽にハウスケアまで、お声掛けください。

 

ペットボトルキャップを集めて、世界のこどもたちにワクチンを贈りませんか?

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

明治安田生命 川崎支社さんの社会貢献活動
『ペットボトルキャップを集めて、世界のこどもたちにワクチンを贈りませんか?』

この活動は、ペットボトルのキャップを回収し、4つの社会貢献をする試みです。

①CO2削減
キャップをボトル本体と分別することで、別々の素材として再利用ができるため、CO2の発生を減少させ、地球温暖化を防ぎます。

②障害者支援
異物除去作業の仕事をしていただくことで、自立支援の貢献ができます。

③ワクチン寄付
キャップ430個で1kg、860個2kgで1人分のワクチンを贈れます。

④資源として再生
キャップをリサイクルすることで、資源として再生します。
バケツ、植木鉢、家電製品等の他、多用途にリサイクル品として、再生されます。

この社会貢献に賛同させていただき、ハウスケアの店頭に「エコキャップ回収ボックス」を設置しました。

入口すぐのカウンターにボックスを置いてますので、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご協力ください。
よろしくお願いいたします。
IMG_4113

タイル工事

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

昨年、キッチンをリフォームされたお客様から、キッチンのタイル貼りの追加工事のご依頼をいただきました。

 

b_042-1

昨年リフォーム時には、壁面は以前のままのタイルでした。
キッチンが真新しく白になったので、以前のタイルが古めかしいイメージに映ります。

今回は、このタイルに上貼りする方法でタイルを貼りました。

 

a_042-1

 

施工後がこちら

 

a_042-2

 

ホワイトのキッチンパネルに映える白地のモザイクタイルで、全体が明るい印象になりました。

キッチンに立つのが楽しくなりそうな空間ですね。

代々木フラワーマンション リフォーム物語③

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、代々木フラワーマンションの続きをご紹介します。
前回ご紹介した玄関、廊下の先からです。

廊下の この扉を開けると・・・・

a030-6

 

明るいLDKに繋がります。

IMG_3542

今回、担当三浦がこだわって選んだ床は、白とグレーがミックスしたビンテージタイプの無垢フローリング。

ではなく、実はこの床材はフロアタイルなんです。
フロアタイルはバリエーションの多さが強みで、フレンチシックなアンティーク無垢材のように見える床材もおてのもの。
実際の無垢フローリングの色や木目も、本物さながらに再現できてしまうんです。

フレンチシックなホワイトグレーの床に、壁はグレー、建具やキッチンはホワイトで、落ち着いた雰囲気のLDKです。

 

a030-8a030-9

キッチンからみたLDKです。
このお部屋は角部屋で、窓が全ての壁面にあります。明るく開放的ですね。

LDKの一面の壁はグレーではなく、濃紺のアクセントクロスがはってあります。
このアクセントクロスは、ただのアクセントクロスではないんです。

なんと・・・・

a030-11a030-10

 

黒板クロスなんですよ!!

壁紙に、チョークで絵が描けるんです。
描いた絵は、ぬれ布巾で簡単に消せます。
このクロス、遊び心があって、魅力的だと思いませんか?

販売前に、この壁紙に黒板アーティストの方に絵を描いてもらいました。
お子さまの絵をリビングの壁に描いたり、キッチン横の壁には、その日のメニューやスケジュールを書いてもいいですね。

 

LDKに隣接する洋室2部屋には、収納を見直して設置しました。

a030-12a030-13

 

洗面所もグレーと白のベースをそのままに、シックな内装に。

a030-14a030-15

洗面化粧台は、Pansonincのアクアファニチャー。
シンプルなので、どんなインテリアにも合います。

 

a030-16a030-17

 

トイレも同じ内装で。

 

a030-18a030-19

 

バスルームは、グレーベースのユニットバス。

a030-20a030-21

 

浴室乾燥も付いて、機能的です。

 

いかがでしたか?シックで、温かみのあるお部屋に仕上がったと思いませんか?

間取りの変更はなしでも、内装材の色のベースを整えて選ぶと、 お部屋の雰囲気はがらりと変わります。
お好みのスタイルも、リフォームで実現できます。

インテリアやスタイルのご相談も賜ります!

 

新しい似顔絵登場!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

ハウスケアの広告をご覧になっている方はご存知だと思いますが、ハウスケアのスタッフには一人ひとりの似顔絵があります。
この似顔絵と簡単なアンケートのコメントを載せた毎月の広告はお客様にも好評で、「似顔絵似てるね!」とか「アンケートの内容面白かったよ!」と声をかけていただくことがよくあります。

今日はスタッフの似顔絵が届きましたので、ご紹介します。

この似顔絵、よく似てるんですよ。実際の写真を見比べてみてください!

 

ハウスケア 本間

img_honma_on ????

 

ピタットハウスケア 入里

img_irizato_on 20170209nigaoe-2

 

 

どうですか?

似てると思いませんか?

次回の広告・販促物は、この似顔絵が登場します。

どうぞお楽しみに!!

 

代々木フラワーマンション リフォーム物語②

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、代々木フラワーマンションのリフォーム物語の2回目をお送りします。

間取りはそのままで、内装をグレー、白をベースにリフォームしたお部屋はどのように変わったでしょうか?
リフォーム前とリフォーム後で、比較しながら、ご紹介します。

まずは、玄関から、リフォーム前は・・・・

b030-3b030-2

b030-1b030-4

玄関、廊下ともクッションフロア とも年季が入ってますね。
玄関には大容量の収納がありました。

 

リフォーム後は・・・・

a030-2a030-3

内装の基本は、壁がグレー、天井や幅木、建具が白、白とグレーのアンティーク調のフローリングです。
玄関を入ると、シックで温もり雰囲気に包まれます。

 

a030-4a030-5

収納は、左をシューズボックスに、右側はゴルフバッグがすっぽりと入る収納にしました。
天井高まであるシューズボックスは収納力抜群で、折れ戸の片側には身だしなみをチェックできるミラー付きです。

 

a030-6

廊下を曲がると、LDKへ繋がる扉。
インテリアの要となる壁の温もりのあるグレー、シックな雰囲気がいいですよね。

次回は、この扉を開けた先をご紹介します。

お楽しみに!

ホーム > アーカイブ > 2017年2月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る