ホーム > アーカイブ > 2016年2月のアーカイブ

2016年2月のアーカイブ

お役立ち情報(お風呂豆知識編)

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

先週から新しくスタートした『お客様お役立ち情報』はご覧いただけましたでしょうか?
何気ない疑問やお悩みなどを、4コマ漫画やイラストで面白く、分かりやすくご覧いただけます。
画面をクリックすると、A4サイズでプリントアウトできますので、ぜひご活用ください。

2回目は、~浴室豆知識編~です!

2-1

 

 

 

ワンルームマンションリフォーム

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

まだ2月だというのに、今年は本当に暖かいですね。
花粉の飛散も早いようで、最近鼻がむずむずします。
くしゃみもでるようになりました。そろそろ本格的な花粉シーズン到来です。

さて、今日はワンルームマンションのフルリフォームをご紹介します。
都内になる15㎡ほどのワンルームマンション。
オーナー様からは、住居としても事務所としても利用できるようにリフォームしてほしいとのリクエストをたまわりました。

リフォーム前の様子です。

b029-1

b029-2

入口をはいるとすぐにミニキッチンがあります。
給湯器は室内設置で、ここは移動できないので、ここをどう使うかに工夫がいるところです。

 

b029-3

6畳ほどのフローリングスペース。

 

b029-4

トイレとバスは一体型でした。

 

b029-5b029-6b029-8

b029-9b029-10

 

このワンルームをシンプルに使い勝手よくリフォームしました。

完成はこちら ↓ ↓ ↓ ↓

a029-2

内装は明るく広く見えるホワイトベース。
キッチンは90cm幅のミニキッチンに変更し、給湯器がある場所に洗濯機置場を設けました。
90cmのミニキッチンはワンルームに十分の機能ですし、洗濯機置場が設置されたことで、衣食住に必要な設備が整います。

 

a029-3

6畳のスペースはL型の壁をチャコールグレーのアクセントクロスを貼り、インテリアにもこだわりました。

 

a029-5a029-4

このカラーアクセントは、洗濯機置場の目隠しのロールスクリーンにも取り入れました。
ロールスクリーンを降ろせば、洗濯機や給湯器がさっと隠れ、すっきりとおしゃれなお部屋になります。

 

a029-8a029-7

ミニキッチン⇒洗濯機置場の先にバスルームが続きます。

 

a029-9a029-10

トイレと独室したバスルームは、小さいながらも快適なスペースに生まれ変わりました。
バスルームの横の扉は、独立したトイレ。

 

a029-11a029-13

手洗器、ウォシュレット付きで機能も十分。ホワイトの内装で、清潔感があります。

 

a029-14a029-15

床は、ホワイトウッド柄のフロアタイル。
機能も内装もすっきりシンプルで、事務所利用としても、居住利用としても、使いやすく生まれ変わりました。

お部屋利用にお悩みの賃貸オーナー様、いかがですか?
お困りのことや、お部屋の有効利用など、ハウスケアにご気軽にご相談ください。

 

『お役立ち情報』の連載スタートします!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

ハウスケアは今年で創業24年。
地元の皆様に愛されて、これまで10,000件以上のリフォームをさせていただきました。
常にお客様の目線に立ち、「お役に立ちたい!」という思いで、仕事しています。

そんな思いから生まれた新企画、『お役立ち情報』をこの度スタートいたします!
これは、これまでお客様から寄せられたお悩みやリフォームの豆知識をご紹介するコーナーです。
画面をクリックすると、PDF画像でA4サイズでプリントできます。
ぜひ、ご活用ください!!

分からないこと、お悩みなどございましたら、お気軽にハウスケアまでご相談ください!

1-1

1-2

 

1-3

 

キャンペーン商品!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

先日ご紹介した水栓交換と、ベッドサイド水洗トイレのキャンペーンをご案内します。

通常価格よりも、さらにお得な割引でご提供します。
ぜひ、この機会をお見逃しなく!!

宮崎6-裏広告のコピー

 

宮崎6-表広告のコピー

 

 

 

窓をあける!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は戸建住宅の壁に窓を造った施工例をご紹介します。
マンションでは躯体に手を加えることができませんが、木造の戸建住宅の場合、柱などの位置によって壁に窓をあけることができます。
今日ご紹介するお宅は、キッチンの壁面に窓を開けました。
小窓ですが、大きさ以上の満足感のあるリフォームです。

施工前の様子からご紹介します。

b_034-2b_034-3b_034-4

↑外観の様子です。レンガタイル貼りです。
柱の位置を外して、室内側から窓を開ける位置を決めして、壁をくり抜きます。

 

b_034-5b_034-6b_034-7

↑窓枠を入れ込みます。

 

b_034-8b_034-9b_034-10

↑外側からレンガタイルをきれいに貼り直して、完成です。

 

完成した窓がこちら ↓ ↓ ↓

a_034-2a_034-3

レンガタイルに映える白枠の滑り出し窓。
室内側から見ると、窓から入る光がキッチン全体を明るくしています。
キッチンが明るいと気持ちがいいですよね。

 

a_034-4a_034-5

キッチンに立ちながら、外の様子も伺えます。
壁に向かって料理しいたこれまでとは一変、その日の天候や季節の様子、外との繋がりなどを、窓から感じるられるようになりました。
窓を開ければ、換気もできます。

小さな窓ですが、大きさ以上の満足感が得られます。
洗面所に窓があったら、湿気が籠ってカビが発生する北側のお部屋など、窓をあけてみるのはいかがでしょう?
通りに面したお家のリビングルームなどでも、高窓を造れば、明るく開放的なお部屋が造れますよ!

 

ホーム > アーカイブ > 2016年2月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る