ホーム > アーカイブ > 2016年1月のアーカイブ

2016年1月のアーカイブ

ベッドサイドトイレ

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、ベッドサイドトイレのリフォームをご紹介します。
今回のお宅では、リフォーム前まで、ベッドの横にポータブルトイレを置いて利用されていました。
設置する水洗トイレなので、ポータブルトイレのバケツによる使用後の汚物処理が不要です。
また臭いも軽減され、使う方も、介護する方もラクラクなトイレです。

リフォーム前の外配管と床下の状況です ↓

b_056-2b_056-3

 

↓ リフォーム前に使われていたポータブルトイレ(左)。
トイレ設置の為の床下配管をとます。

b_056-1b_056-4b_056-5

 

↓ 床下に直径80㎜の配管を通して、床上まで引込ます。

b_056-6b_056-7

 

↓ 床上に給水管と排水管を設置。

b_056-9b_056-10

 

↓ 給排水管をボックスに納めます。

b_056-8b_056-11b_056-12

 

↓ ホースに移動式のトイレを繋いで完成です。

b_056-13b_056-14

 

↓ 移動可能なベッドサイドトイレです。
使う方の状況に合わせて、移動できる水洗トイレです。
一度設置した後も使いやすい位置に移動することが可能です。(大人2人で持ち上げて動かせます。)

a_056-1

 

↓ ベッドの横に設置できるので、トイレへの移乗がラクにできます。
水洗トイレなので、人の手を借りずに使用後の後始末ができ、気兼ねなく日々を送ることができます。
ポータブルトイレの汚物処理の負担がなくなり、臭いも軽減されます。
またウォシュレット付きなので、温水でおしりが洗えるから清潔です。さらに暖房便座だから冬でもあたたか、脱臭機能も付いていて快適です。

a_056-2a_056-4

 

 

 

a_056-3a_056-5

a_056-6a_056-7

介護が必要になっても排せつは自分の力で済ませたい。そんな気持ちに応えるのが「ベッドサイド水洗トイレ」です。
このトイレは、介護保険適商品に認定されていますので、費用の負担が軽減されます。

ハウスケアでは、お客様の様々なご要望に合わせて、製品提案を行っています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

プチリフォームで快適!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は大寒ですね。一年で最も寒さの厳しい時期です。
この大寒を過ぎれば、暦の上では春に向かっていきます。
暖かい春が待ち遠しいですね。

さて、今日はプチリフォームを3件ご紹介します。
リフォームにはまとまった費用がかかると、なかなか踏み出せない方必見です!
設備機器の部分のみの交換でも、日々の生活が便利&快適になります。
どこに相談していいか分からない家の不具合や設備機器の調子の悪さどがございましたら、ハウスケアにお気軽にご相談ください。
全力でお力添えさせていただきます!!

 

プチリフォーム その① ウォシュレットの交換

a_054-1

ウォシュレットの温水がでなくなった、水圧が弱くなった・・・・などの不具合はありませんか?
また、ウォシュレットに高機能を求める方、トイレ本体はそのままにウォシュレットのみを交換することができます。

必要最低限の機能で、なるべくコストを抑えてウォシュレットを取り付けたい、または交換されたい方には、東芝の温水洗浄便座などがおすすめです。
商品価格1万円台からのご用意がありますので、費用のご負担が少なく交換ができます。(施工費別)
ウォシュレットに高機能を求める方には、TOTOのアプリコットなどがおすすめです。

↓ こんなに機能が充実してるんですよ!

アプリコット共通機能

上の写真の施工事例も、ウォシュレットのみをTOTOアプリコットに変更しました。
コストはかかりますが、価格以上の機能と快適さを感じていただけるウォシュレットです。
エコロジーで、お掃除も楽々なのも魅力です。

 

プチリフォーム その② 水栓の交換

a_036-1

キッチンの水栓の交換のプチリフォームです。
左の写真のシングルレバー混合水栓を右の水栓に交換しました。
新しい水栓はハンドシャワータイプなので、シンクのすみずみまできれいに洗い流せるので、無理なく、効率よく水を使えます。
シンクのお掃除の際にも便利で、これまで手の届かなかったところまでシャワーで流せて、格段に使い勝手が良くなります。
水栓もウォシュレット同様、メーカーや機能・価格は、お客様のご要望に応じてお選び頂けます。

 

プチリフォーム その② 水栓の交換

a_035-1

スタイリッシュなデザインの水栓を選んで、インテリアにこだわってみるのもプチリフォームの楽しみです。
グースネックタイプの水栓はデザイン性が高く、存在感があり、インテリアにこだわる方に支持されています。
デザインだけでなく、使い勝手も抜群です。この水栓は、手元のレバーで操作できるので、手が汚れてしまっている時にも楽に使用できるのが特徴です。

毎日何回も使用するトイレやキッチンの水栓。
その何回が使い勝手がよくなると、快適ですよね。
毎日を快適にするプチリフォーム、始めてみませんか?

 

施工事例更新してます!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今朝は冷え込みましたね。
出勤途中にある公園のグラウンドに、真っ白に霜が降りていました。
吐く息の白さにも、寒さを実感します。

年末までにたまった現場の写真を施工例のページにアップしています。
フルリノベーションしたニックハイムの施工例など、順次掲載していきますので、どうぞご覧ください。

施工例のページ⇒こちら

a_030-3a_030-4a_053-1

 

a_039-1a_034-4a_029-6

 

お正月休み

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
お正月明け、初投稿です。
こちらのブログでは、今年もリフォームの進行状況や報告、地域の情報やおすすめスポット、スタッフの近況などを掲載していきます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月は皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
主人が4日から出勤のわが家は、3日までが実質のお正月休みでした。

IMG_6585IMG_6610IMG_6627

元旦は親戚が集まってのお節料理を食べて、初詣に行って、2日は毎年恒例となっているこどもの国へ“ジャンボかるたとり”とスケートへ。

 

3日は上野の東京国立博物館へ行ってきました。

IMG_6651IMG_6650IMG_6659

IMG_6653IMG_6655IMG_6656

お正月の博物館は空いていて、お出かけの穴場スポットです。
入場規制されることの多い企画展もゆったりと見ることができました。
今回の企画展は始皇帝の兵馬俑。10体ほどが展示されていましたが、1体1体身に付けている服装や装飾品などが異なり、表情も様々。
瀋陽の兵馬俑溝のおびただしい兵馬俑は、1体として同じものがないと言います。実際に見てみたいものです。
特別展の後は、本館へ。趣ある建物や調度品など、どれをとっても素晴らしいの一言。2時間かけて、ゆっくり観ました。

 

IMG_6657IMG_6665IMG_6662

懐かしい黒電話は、内線として現役で活躍中。
スタンプコーナーにあるヤコブセンのスタンド。
この白のスタンドがずっと欲しいなあと思ってみたりしています。

 

お正月休みの後のすぐの3連休はいつもの山奥へ。

IMG_6777IMG_6798IMG_6753

今はもう住む人がいなくなった部落の社を訪れました。
この辺りは、農業の豊嬢を願って、春の訪れの前に、山の神を迎える風習が残っています。
山の神を迎える準備のため、町から準備に来ていたこの部落出身の方たちが掃除や片付けをしていました。
こんな山奥に、こんな立派な社があることに驚きます。社の天井には、この部落出身の人たちが詠んだ句がありました。

 

IMG_6760IMG_6776IMG_6772

社の廻りには、木の下草にまじって木イチゴが生えていました。甘酸っぱくて美味しい。

 

IMG_6764IMG_6768IMG_6785

柚の木もあり、実をとらせてもらいました。手の届かないところは竹を使ってとります。
柚のいい香りが辺りに漂います。

 

IMG_6826IMG_6736IMG_6819

今年の冬の暖かさで、すでに梅が咲いています。紅白の梅に、甘美な香りのする蝋梅。
里山には、春の気配がすぐそこまで来ています。

 

今週末に行われる恒例の味噌作りのための準備。

IMG_6824IMG_6838IMG_6839

IMG_6836IMG_6837IMG_626

土間に撒きを運び込んで、外には大豆を茹でるための竈を設置。
この秋収穫した大豆17キロを水に浸して、ゆっくりもどしたものを大豆は大きな釜2つで、半日かけて柔らかく煮ます。
朝早くからの寒い作業ですが、今年は寒さが緩いので、作業も楽そうです。
いつもは霜が降りている地面には、枯れ葉の間から下草が生え始めていました。

 

明けましておめでとうございます!!

新年明けましておめでとうございます!

今年もハウスケアをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

 

2016年ハウスケア年賀状のコピー

 

 

新年は8日(金)より、営業いたします。

 

 

 

 

 

 

 

ホーム > アーカイブ > 2016年1月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る