ホーム > アーカイブ > 2015年9月のアーカイブ

2015年9月のアーカイブ

シルバーウィーク

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今日は、朝から冷たい雨が降っていますね。
ぐっと気温も下がり、体調を崩しやすい季節の変わり目です。
どうぞ温かくして、お過ごしくださいね。

お天気続きで行楽日和だったシルバーウィークは、いかがお過ごしでしたか?
わが家は、恒例の稲刈りに行ってきましたよ。

IMG_4798IMG_4783IMG_4841

IMG_4715IMG_4725IMG_4711

田んぼの稲穂が垂れ、畦には彼岸花やコスモスが咲き、すっかり秋の風景です。
こどもと大人20人近くで作業。田んぼ3枚を刈り取りました。

 

IMG_4739IMG_4749IMG_4830

はさ掛けようの竹が足りなくなったので、山の上に切りだしに行きました。
長い竹を軽トラに乗せて山を降りるのですが、木に引っかかったり、枝がばさばさと落ちてきたり、スリル満点です!!

 

IMG_4777IMG_4786IMG_4793

木に竹を縛り付け、竿の完成。こどもたちは、この竿を鉄棒にして、逆上がり!!
余った竿2本にこどもを乗せてみたら、大喜び。

 

IMG_4801IMG_4803IMG_4759

こどもたちだけで竹と木の板を切り、御神輿をつくっていました。
畑の野菜や草花を使って、なかなか立派なプレートごはんも作っていました。
こどもの発想力は楽しいですね。

 

IMG_4697IMG_4698IMG_4819

巨大ヘチマやみかんもとりましたよ。
このヘチマ、何に使いましょう?

IMG_4846

富士山の裾野には、ススキが穂を出し始めました。
1か月もすると、穂の開いたススキで一面真っ白になります。
その頃には、富士山にも雪が被ります。秋が深まる季節です。

浮かぶトイレ

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
明日からはシルバーウィークですね。
5連休、みなさまのご予定はいかがでしょうか?
お天気もいいようです。どうぞ素敵なお休みをお過ごしください。

さて、今日は先日工事を終えたばかりのトイレのリフォームをご紹介します。
今回のトイレは、“浮かぶトイレ”です。
デザインも機能もよく、浮かぶといいことがたくさんあるんですよ。

まずは、リフォーム前とリフォーム中の様子をご覧ください ↓

DSC_3428DSC_3434DSC_3442

リフォーム前のトイレはごく普通のトイレです。
まずは、解体作業。トイレ後ろに設けられていた棚も軽量鉄骨の枠ごと撤去します。

DSC_3446DSC_3448DSC_3451

右手の壁に下地をいれて、床・壁クロス貼りした後、水道工事・配管工事・トイレカウンター取付・便器設置します。

 

リフォーム後はこうなりました ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a_052-2

トイレはTOTO レストパルF
トイレに必要な機能をオールインワンでパッケージした商品です。
ウォシュレット、収納、カウンター、別置き手洗、すべての機能が揃っています。

 

pht_featuer05_01

pht_featuer05_03

別置きの手洗器は、トイレ背面に付いている手洗器よりも手が届きやすく、ボウルも大きいのが使いやすそうです。
ボウル、水栓のデザインもいいですね。
カウンター部分には、ペーパホルダー、収納、ウォシュレット、ダストボックスがコンパクトに納まり、すっきりとした見た目です。

 

レストパルは、収納が充実しているのも特徴です。

pht_featuer04_01

pht_featuer04_03pht_featuer04_04

pht_featuer04_06pht_featuer04_05

棚としてしか活用されていなかったトイレ背面の棚は、上部が開き、中にトイレットペーパーなどを収納できます。
他にも、壁面と思っていた壁が実はパネルドアになっていて、中が収納になっています。
pht_featuer03_02

そして、一番お伝えしたいポイントは、レストパルFがフローティングデザインであること。
トイレが床から浮いた状態で設置されています。
トイレが浮いていると、いいことがたくさんあるんです。

まず、お手入れしやすいということ。
トイレ本体と床接合部、お掃除しにくくありませんか?
接合部の隙間に詰まった汚れを歯ブラシなどでお掃除している私には、この浮かぶトイレ・レストパルを初めて見た時には、は目からウロコでした。
浮かんでいるので、汚れがたまる箇所もなくなり、床置くまで手が伸ばせて、お掃除も楽ですね。

次に浮かんでいていいことは、空間が広く感じられること。
家具やキッチンでも脚付きで床面から本体が浮いているデザインのものがありますが、床面から浮いていることで、重力を感じさせない分、スマートな見た目になります。
レストパルFは、さらにトイレ本体が逆三角形になっているので、さらに軽さを感じさせるデザインで、実際の大きさ以上に小さく見えます。
トイレ本体が小さい分、空間が広く感じられるんです。

どうです?浮いているといいと思いませんか?

 

レストパルの良さを分かっていただいた後に、今一度こちらのリフォームをご覧にください。

IMG_2161

 

こちらのリフォームは、インテリアの選び方も素晴らしいのですよ。
レストパルは、トイレ本体や収納部はすべてホワイトを選ばれました。
そして、ここがポイントです。床のクッションフロアも、こちらのお施主様は、色柄なしのホワイトのクッションフロアを選ばれたんです。
とてもセンスがいいなと思いました。
シンプルなホワイトのクッションフロアを組み合わせることで、全体が白で統一され、すっきりと広々とした印象です。
浮かぶトイレも空間と一体化し、白い床に影が投影され、よりスタイリッシュに感じられます。
背面の壁にグレーのアクセントクロスがあることで、よりホワイトな空間が引き立ちますね。

浮かぶスタイリッシュなトイレ、いかがですか?

美しい木目

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、先日完成したリフォーム工事で使用したフローリングがとてもよかったので、ご紹介したいと思います。
フローリングは後ほど詳しくご紹介させていただくとして、まずはリフォームの概要です。
このリフォームは、カーペット貼りの洋室2室と畳敷きの和室を、フローリング貼りの洋室に改修する工事です。

リフォーム前のお部屋の様子です ↓

DSC_3372DSC_2843DSC_2844

洋室のカーペットは剥がして下地調整、和室は床のレベルの調整を行ってから、フローリングを貼っていきます。

DSC_3391DSC_3399DSC_3379

 

完成はこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a_028-1

木目が美しいと思いませんか?
この美しい木目でありんがら、無垢材のフローリングではありません。L45遮音性能をもった複合フローリングなんですよ。
フローリングは、朝日ウッドテックのライブナチュラル。突き板で無垢材に匹敵する木味をもつライブナチュラルは、天然木の美の本質を追求したフローリングです。
傷に強く、メンテナンス性、床暖房などの機能を兼ね備えていて、クッションが入った遮音床材特有のふかふかした感触がありません。

クオリティの高い商品ですのでお値段もしますが、コンクリート直貼りで無垢材のフローリングを諦めていた方には、ぜひおすすめしたいフローリング材です。
a_028-3a_028-4

違う角度から見ても、きれいな木目ですね。
フローリングと合わせて、クロスの貼り替えも行いました。

 

DSC_3417 DSC_3418

和室だったお部屋も、すっかり洋室の装いです。
先日ご紹介したsanwa canpanyのフローリングなど、フローリングは色柄・木の種類・性能・価格など、バリエーションに富んでいます。
お部屋の面積を多く占めるフローリングにこだわったリフォームはいかがですか?

 

内装材選び

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今日は久しぶりのお天気ですね。

新しいプロジェクト、着々と進行しています。
この1週間は、床・壁・建具・タイルなどの内装材選びをしました。
今回のリフォームのベースカラーは、ホワイト、ベージュ、グレーのナチュラルトーン。
ベースカラーの中に素材感を取り入れて、明るくリラックスできる空間を目指します。

 

まずは、室内の広い面積を占めるフローリング選び。
sanwa canmapyの直貼りフローリング・デューロボーンのナチュラルを選びました。
複合フローリングでありながら、無垢材のような木目、質感が今回のイメージにぴたりです。

fl11421

 

このフローリングの色・素材感を中心に、その他の素材選び。
サンプルを広げては、女性ふたりであーでもない、こーでもないと話し合いながら、決めています。
素材感を活かして選んだ内装材は、グレーのトーンを活かしたアースカラー。
IMG_4527IMG_4530IMG_4542

IMG_4547IMG_4549IMG_4548

 

イメージに合わないものは、サンプル調を取り出しては、再度サンプル請求していきます。

ほぼ、内装材が固まってきましたよ。

新しいプロジェクト始まります!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、ハウスケアで始まる新しいリフォームのプロジェクト(計画)のお知らせです。
ハウスケアの女性スタッフ・三浦と秦野が、女性目線で快適な住まいを企画・提案する新しいプロジェクトです。
今回このプロジェクトでは、築30年・58㎡のマンションをフルリフォームして、売り出す計画です。
リフォーム前から、計画段階、設備機器選びのポイントや施工中の模様などを、このブログで随時ご紹介していきます!

2週間前から始まったこのプロジェクト。
コンセプト、間取り、設備機器、内装、インテリアパーツの細部にいたるまで、暮らしやすさを形にすべく、話し合いを重ねています。
三浦・秦野それぞれの年齢や家族構成の違いを活かしながら、考えを出し合い、ハウスケアのボスである池田監修のもと、間取りプランがほぼ決まりました。

プランは、次回以降ご紹介するとして、まずはリフォーム前のお部屋の様子を写真でご紹介します。

 

IMG_2042IMG_2035IMG_2036

IMG_2038IMG_2043IMG_2047

IMG_2053IMG_2051IMG_2030

IMG_2076IMG_2071

IMG_2063IMG_2066IMG_2067

 

このマンションがどうかわるでしょうか?

どうぞお楽しみ!!

ホーム > アーカイブ > 2015年9月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る