ホーム > アーカイブ > 2015年5月のアーカイブ

2015年5月のアーカイブ

今年も『エコノミー&エコロジー! 網戸張り替えキャンペーン』始めます!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今日も暑くなりそうです。5月下旬なのに、真夏日が続いていますね。
暑い毎日で、昼夜問わず、家で過ごす時は、窓を開けて外の風を入れて涼しくしています。
クーラーをつけるにはまだ早いこの時期、窓を開ける時には網戸がかかせませんね。

去年ご好評をいただいた『エコノミー&エコロジー! 網戸張り替えキャンペーン』を今年も始めます!!
窓を開ける機会が増えるこれからの時期。この時期に網戸を点検をして、張り替えしておくことをぜひおすすめします。

このキャンペーンでは、網戸の張り替えが、なんと1枚2000円(税別・90×180センチ)です!!

網戸はご自宅で張り替える方も少なくないと思いますが、ホームセンターで材料をそろえると、網(約1300円)、ローラー(約200円)。手間代もプラスして考えると、頼んだ方が安いと思いませんか?1枚2000円はとっても『エコノミー』価格です。
そして、自然の風を取り入れて、エアコン代の使用を最小限おさえると、電気代カットにつながります。とっても『エコロジー』です。

網戸の張り替えは、1枚からでも、お気軽にお問い合わせください。
ハウスケアでは網戸引き取りから、お引き渡しまで、責任をもって行います。丁寧な施工・仕上がりを心掛けています。
お見積は無料です。担当・高尾までご連絡お待ちしています。0120-11-7572

 

 

6e81045fa96c4e5ec6ae870bfef77ca9

去年のこの時期張り替えをしたわが家の網戸は、毎日大活躍しています。
オープンリビングとして使用している北側のバルコニー。夕方の涼しくなった時間には、網戸の向こう側は家族の寛ぎの場です。
壁面には、八重咲きのクレマチスが見ごろで、目にも鮮やかです。

IMG_2792IMG_2908IMG_2907

 

壁面には、3年目を迎えるバラも花を咲かせています。
バラの栄養と害虫予防に、ビールのオリが効果があると聞いて、クラフトビール屋さんからビールのオリをもらってきました。
ペットボトルの中で液体が分離しているので、振ってから蓋をとったら、オリが泡になって噴き出してきて、大慌て!
発酵しているビールのオリなので、吹き出して当然ですね・・・。
バラには毎年虫がつくのですが、今年はどうでしょうか?ビールのオリ効果期待しています。

IMG_2801IMG_2798IMG_2800

 

クリスマスローズも長いこと花(花のように見えるところは、本当は花ではなくガクだそうです)がきれいです。
今日みたいに暑い日は、学校から帰ってくると、娘たちはバルコニーでアイスタイム。網戸からは涼しい風が入ってきて、気持ちのいい季節です。

IMG_2909IMG_2904IMG_2802

細かく仕切って、多目的に使う!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、細かく仕切って、使用目的に応じて、空間を有効活用するリフォームをご紹介します。
今回リフォームさせていただいたS様邸には、リビングに隣接した6畳の和室がありました。
マンションの間取りによく見られるようなお部屋です。
2人のお子さまがそれぞれの目的でご利用になれる空間が欲しいとのリクエストで、この和室を2つの空間に分けて使用できるようにリフォームしました。

 

b_022-1b_022-2b_022-3

施工前の和室。右手のベランダ側には掃出し窓があり、左手側には一間の押入れがありました。

 

b_022-4b_022-5b_022-6

まずは、解体作業。リビングに面した壁と押入れを撤去します。
押入れ部分を開放することで、1.5畳分広い7.5畳の空間になりました。

 

b_022-7b_022-8b_022-9

天井・壁・床の下地を造作します。

 

b_022-10b_022-11b_022-12

お部屋の中央に、可動間仕切りを設置するための下がり壁を造作。
リビング側にも壁を造作。両端に引き戸を設置しました。
内装仕上げをし、可動間仕切りを設置すれば、完成です。

 

a_022-2a_022-3

リビング側 から見たお部屋の入口。左と右に2つの引き戸があります。

 

a_022-1a_022-8

両方の扉は壁中央に向かって開きます。扉を開くと、7.5畳の広々とした一部屋です。

 

a_022-4a_02、2-5

左側の扉がから入ると、 お部屋の正面左半分の壁には水色のアクセントクロス。

 

a_022-6

お部屋の中央には、折れ戸の可動間仕切りがあります。
間仕切りで仕切ると、3畳ほどの空間が2つできます。2人のお子さまがそれぞれの目的に応じて、個室のようにお使いいただけます。

 

a_022-7a_022-9

間仕切りは白い折れ戸なので、小さなスペースでも圧迫感を感じません。
掃出し窓には、ナチュラルウッド調の枠の内窓を設置。

 

a_022-10IMG_5382

換気設備も万全です。

小さく仕切って、多目的に利用できる和室リフォームです!

お風呂で家族団欒♪

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、戸建のお風呂のリフォームをご紹介します。
三世帯でお住まいのK様邸のお風呂は、30年以上前に建てられた当時のままの設備でした。
浴室内のスペースは十分にあるものの、深型の浴槽はご高齢のご両親がまたぐだけでもたいへです。湯沸かし器も浴室内にあるため、広いスペースの割には浴槽の狭さがもったいないくらいでした。
ご高齢のご両親が安心・安全に入浴できて、ゆったりと寛げるバスルームにしたい!とのご希望でした。

 

↓リフォーム前のお風呂の様子です。
浴槽に取り付けられた手すりは、ご両親がつかまれるように設置されたもの。湯沸かし器の横には、まだスペースがあります。
湯沸かし器を撤去して、浴槽を広げると、手足をゆったりと伸ばせるスペースが十分にとれるスペースです。

DSC_2675DSC_2681DSC_2685

 

↓施工中の様子

DSC_2682DSC_2690DSC_2693

DSC_2731DSC_2733DSC_2734

 

↓完成したバスルームです!!

a_031-1

ユニットバスは、TOTOのサザナ。
浴槽はスペースいっぱいの大きさのものを入れたので、以前の浴槽よりも50cm以上も広くなりました。
お子さまと一緒に入ることができる広々浴槽です。

 

a_031-2

浴槽の横には大型手すりを設置。身体をしっかりと支えられるので、出入りも楽になります。
壁面には、液晶テレビも設置!!入浴しながら、テレビが見れる快適空間です。
洗い場にあるベンチシートは、座って読書をしたり、クールダウンしたり、多目的にご利用できます。

 

a_031-3a_031-5

ダークブラウンの浴室パネルは、シックで落ち着いた雰囲気です。
広々とした空間で、家族団欒のバスタイムが過ごせそうですね!!

お孫さんの様子が見えるキッチン

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
暑いですね。夏日を通り越して、真夏日のような暑さです。

今日は、将来、娘さんにお孫さんが誕生した時を楽しみにリフォームされたI様邸をご紹介します。
娘さんご一家が遊びに来られた際に、キッチンからお孫さんの様子が見えるようにしたい、というのがリフォームのご希望でした。

b_029-1b_029-2 b_029-3

b_029-4b_029-5b_029-6

I様邸のキッチンは、クローズタイプのため、リビングの様子はキッチンからは見ることができません。
壁で囲まれているため、閉鎖感があり、自然光も置くまではなかなか届きません。

さて、このキッチンをお客様のご希望に添えるようプランニングしました!

プランはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

a_029-0

 

↓壁で囲まれたキッチンを・・・・・

a_029-17

 

↓カウンター面から、トールキャビネットまでの壁をL字型に開口します。

a_029-18

 

↓リビングで遊ぶお孫さんの姿が見えるようになります!

a_029-20

 

↓ダイニング側からも、キッチンの奥まで見通せ、自然光も奥まで届きます。

a_029-19

 

↓キッチンからは、リビング・ダイニングの様子が分かり、コミニュケーションがとりやすくなります。
窓の外の風景も見えますね。

a_029-21

プランがご納得いただけたら、工事開始。

b_029-8b_029-10IMG_5865

IMG_5885b_029-11b_029-12

 

完成したキッチンがこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a_029-1a_029-4

新規に設置キッチンとカップボードは、TOTO クラッソ。シンクとガスコンロの位置を置き替えました。

 

a_029-2a_029-3

L字型の開口で、キッチンはセミオープンに。
開口部のスペースよりも、大きな開放感・明るさが感じられます。
スポット照明、クッションフロアの張り替えも行いました。

 

a_029-5a_029-6

キッチン内部からは、ダイニング・キッチンの様子がよく見えます。自然光の明るさが眩しいくらいですね。

 

a_029-14

水栓は、TOTOの水ほうき水栓。スペースを有効活用でき、機能的な水栓です。

 

a_029-8a_029-9

ガラストップのガスコンロに、コンビネーションガスオーブン。お料理したくなる設備です。

 

a_029-10a_029-11

カップボードと冷蔵庫。カップボード左の納戸には、折れ戸がついていましたが、取り外し、ロールスクリーンを取付ました。
見た目もすっきり、通気性もあり、便利です。

 

a_029-12a_029-13

カップボードの家電収納棚には、炊飯器用のターンテーブルがあります。
奥行きのある炊飯器でも、横置きできて、使用する時にターンテーブルを使えば、蒸気が込もることがありません。

 

機能的で、明るく快適で、I様に大満足いただけるリフォームになりました。

リフォームの嬉しさを、写真に撮っていただきました。
営業は今井、職人は島のコンビが担当させていただきました。I様、ありがとうございました!!

a_029-16a_029-15

 

店舗内装

こんにちは、ハウスケの秦野です。

今日は、先日ご紹介した店舗改装の内装写真をご紹介します。
(担当営業がちゃんと撮影してくれてました!)

まずは、外観から。

IMG_4908a023-2a023-3

 

店内に入ると、棚には焼酎や日本酒の瓶がずらりと並んでいます。
厨房前には、カウンター席が4席あります。

a023-4a023-5a023-6

 

入口横には、レジカウンター。店内の半分は、小上がり座敷になています。

a023-7a023-8

a023-9a023-11

 

トイレと洗面台。モザイクタイルをモチーフにしたデザインです。

a023-12a023-13a023-14

 

厨房内。作業のしやすい作業動線で設計しました。

a023-17a023-18

店舗改修をご参考のオーナー様、ぜひご参考にしてください!!

お店も設計&リフォーム!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

住宅のリフォームを多くお請けしているハウスケアですが、賃貸物件や店舗などもリフォームさせていただいてます。
今日は、昨年末に完成したお店の設計&リフォームをご紹介します。

ご依頼をいただいたのは、あざみ野にある飲食店のオーナー様。
飲食店の改装を行いたいので、お店の設計・内装含めてお願いしたいとのことでした。
客席、厨房、洗面所、スタッフルームなどの配置や、内装デザインなど、担当営業とハウスケアのスタッフで意見交換して、色々なプランを考え検討しました。
オーナー様と打合せを繰り返し、最終的に決定したプランがこちら ↓ ↓ ↓ ↓
スペース、予算などを最大限に考慮して、最善のプランになるようにしました。

a023-0

 

a023-00

 

設計プランが確定したら、工事着工です!!
工事前の店舗↓ スケルトンの状態です。

b023-1b023-2

b023-3IMG_3594

b023-7b023-6b023-8

 

まずは枠組み作りから。配管スペースをとりながら、壁や天井の枠組みがどんどん作られていきます。

b023-10b023-11b023-12

 

ガスの配管も下地作りと並行して行います。
座敷スペースには置き床をして、その上に壁の枠組みをします。

b023-14b023-16b023-15

b023-17b023-18

b023-19IMG_4583

 

厨房スペースやカウンターも形が見えてきましたよ。

b023-20b023-23IMG_4703

 

通りに面した入口も、窓と扉を入れる枠組みができてきました。

b023-22IMG_4667b023-21

b023-27b023-28IMG_4669

 

座敷のテーブルも造作。

b023-24b023-25b023-26

 

内装の仕上げをして、設備機器をいれれば、完成です。

b023-30b023-31b023-33

b023-34b023-35b023-36

残念なことに、内部の仕上がりの写真がとれてません・・・・。
外観はこちら↓ ↓ ↓ ↓あざみ野にある豚美さんです。 
とんかつや豚料理をメインにされたお店です。美味しいお料理とお酒を召し上がりに、そして、リフォームの仕上がりに見にいらしてくださいね!!

IMG_4908

 

 

 

ゴールデンウィーク明け

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
ゴールデンウィークが明け、ハウスケアは本日より通常営業しております。
お休み明けで、営業・職人もはフル回転で動いてます。
お休みでたっぷり充電させていただた分、がんばってます!!

連休はいい天気が続き、行楽日和でしたね。
皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?
わが家は、いつものように父が隠居する山奥に行ってきました。

IMG_2595IMG_2651IMG_2666

IMG_2650IMG_2600IMG_2646

騒がしい日常を離れ、自然の中でのんびり。梅の実が膨らみ始め、お茶にも新芽がでてきています。
麦も穂がでて、あと1か月もすれば麦畑が黄金色に染まります。

 

IMG_2596IMG_2601IMG_2649

IMG_2604IMG_2605IMG_2635

揉み巻した稲床も青々した葉が出そろい、水をはった田んぼにうつされました。今月末からは田植えが始まります。
春の味覚、セリや蕗、筍がたくさんとれました。どう料理しようかなあ・・・と考えていると・・・

 

IMG_2658IMG_2665IMG_2668

娘たちが畑の横でレストランごっこをしていました。
お花や葉っぱで作った料理、盛り付けも洒落たフランス料理のようで、なかなかで美味しそうです。

 

IMG_2636IMG_2677IMG_2699

楽しそうな娘たちを見て、私は台所で大量の筍料理に奮闘。
大きなお鍋3つ茹でて、筍ごはん・筍と鶏だんごの煮物・土佐煮を作りました。セリは茹でてお浸しに、フキは豚肉と甘辛く炒め煮して、春の味わいづくしの食卓です。

 

IMG_2684IMG_2682IMG_2680

連続滞在できるので、ひと山ふた山越えた秘境の温泉まで、足をのばしてきました。
その名も“奥山温泉”。山の上にある温泉に行くまでには、崖が崩れていたりと、行くだけでもたいへんですが、行くだけの価値のある温泉です。
ちょうどいい湯加減の露天風呂にゆったり浸かりながら、新緑の山を愛でるのは至福の時間です。
ゆったりとした連休でした。

ホーム > アーカイブ > 2015年5月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る