ホーム > アーカイブ > 2015年3月のアーカイブ

2015年3月のアーカイブ

明るくキッチンリフォーム!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今日は夏日だそうで、暖かいを通り越して、暑いくらいですね。窓の外の陽ざしが眩しいくらいです。

さて、今日は先日終わったばかりのキッチンリフォームをご紹介します。
トータルでリフォームさせていただいたのですが、まずはキッチンのリフォームをご覧ください。

リフォーム前のキッチンです↓
セミクローズのL字型キッチンです。

b_023-1b_023-2

 

このキッチンを明るく開放感のあるオープンキッチンへの変更がリクエストでした。
リクエストにお応えして作ったプランがこちら↓
イメージパースや画像で、お客様には分かりやすくイメージしていただいてから、リフォームを行っています。

20150217-鳥居様邸キッチンイメージパース

 

リフォーム開始です!

b_023-3b_023-4b_023-5

b_023-6b_023-7b_023-8

b_023-9b_023-10b_023-11

まずは解体作業から。詳しい 施工の流れは、こちらもご参照ください。

 

完成したキッチンはこちら ↓

a_023-2

キッチンを囲んでいた壁がなくなり、リビング・ダイニングに開けたキッチンになりました。
お部屋全体が以前よりも、広く見えますね!

 

a_023-3a_023-1

キッチンはシンプルで明るい白。壁やカウンターも白で、明るく清潔感に溢れています。
照明は、ダウンライトとLEDシーリングを併用。全体をLEDで均一に明るく、ダウンライトで作業台の手元を明るく照らします。

 

a_023-6a_023-8

キッチンは、強くて丈夫なステンレスキャビネットにこだわったクリナップの クリナップ クリンレディ
キャビネットL字型のキッチンの横には冷蔵庫置場。料理の作業動線がよいのもL字型キッチンの特徴です。

 

a_023-9a_023-10

キッチンのどの位置にいても、リビング・ダイニングが望めます。
小さなお子さまにも目が届き、家族とのコミニュケーションが取りやすいオープンキッチン。
明るく、開放的にというリクエストにお応えできるキッチンが出来上がりました!!

 

 

 

施工の流れをご紹介

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
温かな日が続きますね。
冬から春までの季節の移り変わる時期の天気は「三寒四温」だと、娘が学校で教わってきました。
三日間寒い日が続いて、四日間温かい日が続き、寒さと温かさが繰り返しやってきて、段々と春に近づいてくるのですね。

リフォーム工事の流れをまとめる作業をしています。
リフォーム工事が何日かかるのか、リフォームしている間に設備が使えない日数、どのような工程で行われるのかをご紹介するページです。
一部アップしましたので、ご参照ください。

■トイレの施工の流れは→こちら

■キッチンの施工の流れは→こちら

■バスルームの施工の流れは→こちら

ヴィンテージマンションリフォーム

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

早いもので、3月ももう半ばですね。
年度末は毎年工事が混み合う時期で、ハウスケアもお陰さまで、リフォーム工事に忙しくなってます。
この時期は引っ越しシーズンでもあり、賃貸物件のリフォームも多い時期です。
今日ご紹介するリフォームも、都内人気エリアにある駅近のヴィンテージマンションを賃貸物件用としてリフォームしたものです。

都内人気エリアの駅近物件は古くても需要がありますが、リフォームして内装・設備が新しくなると、格段に不動産価値がアップします。
今回のリフォームがまさに、そのよい実例です。リフォームして賃貸へとお考えの方、必見です!
まずは、リフォーム前の様子から・・・

b021-1b021-2

b021-3b02143b021-5

b021-6b021-7b021-8

b021-9b021-10

築36年のマンションですが、分譲当時は充実した設備だったと想像できる内装ですが、さすがに内装の古めかしさは否めません。
和室などは、敷居の傷みが目立ちます。

 

↓今回のリフォームプラン

現状使用可能なものは継続使用して、内装を全面にリフォームしました。

a021-00

 

a021-1

a021-2a021-3

a021-4a021-5

 

a021-7

 

a021-9a021-10

a021-11a021-12

a021-15a021-20

a021-17a021-18

リフォーム設備は、こちらをご覧ください。

内装を全面リフォームして、新しい入居者を迎える準備万端です!

 

省エネ住宅ポイントで今がリフォームのチャンス!!

こんにちは、ハウスケアの秦野です。

今日は、3月から導入される「省エネ住宅ポイント」についてご紹介します。
「省エネ住宅ポイント」は、エコリフォームした場合にポイントがもらえる制度で、ハウスケアの施工のなかでも、これに適応するリフォームが多くあります。
リフォームをお考えの場合、とてもお得になる制度ですので、ぜひご活用いただければと思います。

詳しくご紹介します!

 

【工事対象期間】

平成26年12月27日までに工事請負契約~平成28年3月31日
*予算額に達した場合は期限前でもポイントの発行は終了となります。
【リフォーム対象工事とポイント】

省エネ住宅設備や断熱等のリフォームで、リフォームポイントがもらえます。
*LIXILのHPからの表を引用させてもらいます。ご参照ください。

img_01 (2)

img_04img_03

img_02 (1)

 

img_09img_11

img_10  img_12

 

 

【ポイント交換】

たまったポイントは、様々な商品・サービスと交換できます。

img_01 (1)

 

省エネ住宅ポイント、お分かりいただけたでしょうか?

ずらずらと説明では、少し分かりずらいですよね。
ハウスケアで行っているトイレリフォームを例にとって、ご紹介すると・・・・

a_036-1

 

↑先月行ったトイレリフォームです。

こちらの工事の場合、トイレを節水タイプのものに変更したことで24000ポイント、手すりを取りつけたことで6000ポイント、省エネ住宅ポイントがもらえます。
合計で30000ポイント、なんと30000円分の商品券がもらえるんですよ!

さらに、お得な情報です。
購入後3カ月以内の中古物件の場合、ポイントが2倍になります。
中古物件購入で、上記リフォームを行うと、30000×2=60000ポイントもらえるんです!!

60000万円分のキャッシュバックと同じサービスです。すごいですよね!

ぜひ、この省エネポイント制度、活用してくださいね。

ご不明なことがありましたら、お気軽にご相談ください!

介護保険でバリアフリーリフォーム

こんにちは、ハウスケアの秦野です。
今日は介護保険適応のバリアフリーリフォームをご紹介します。

介護が必要となった場合、住まいのバリアフリー化は介重要な課題です。バリアフリー工事を実施する場合に、介護保険により20万円を限度として、その費用の9割が支給されるのをご存じですか?
この『高齢者住宅改修費用助成制度』を利用して介護リフォームを行うと、工事費用の負担が軽くなります。
申請などのお手続きなど、ご不明なことなどはハウスケアにご相談ください。詳しくご説明いたします。
(介護保険の詳しい説明は⇒こちらをご参照ください。)

実際にハウスケアで介護保険の認定を受け、行ったリフォームです↓
リフォーム前は、洗面脱衣所から浴室までの敷居の高さは18cmありました。
車椅子を利用する場合、この段差はバリアとなる高さです。

b_024-1b_024-2b_024-5

ますは、浴室を解体。浴室内を縦・横方向とも10cm広げて、新しいユニットバスを入れました。
浴室内部を広げることで、介護しやすいスペースを確保します。

リフォーム後の様子はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

a_024-3a_024-1

10cmずつ広げた浴室内は、以前よりも広々。
浴槽も広々としたワイド浴槽です。
a_024-4a_024-5

浴槽横には、大型の手すりも設置。出入りの際、しっかりと身体を支えてくれます。
浴室暖房付きで、冬のヒートショック対策も万全です。

 

a_024-2a_024-7

18cmあった段差は、3cmに解消。入口開口も広くなり、車いすでの出入りも可能になりました。

介護保険適応のリフォームは、バスルームなどのバリアフリー化の他に、手すりなどの工事も対象です。
ハウスケアは、「受領委任払い」施工業者に認定されております。「受領委任払い」を利用する場合、介護認定→ケアマネージャーの理由書の作成→施工事業者が区役所に申請という流れになります。区役所での手続きを代行するので、バリアフリーリフォームがより身近になると思います。

リフォームや手続き等で、分からないことやご心配なことがありましたら、ハウスケアにお気軽にご相談ください!

 

 

ホーム > アーカイブ > 2015年3月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る