ホーム > アーカイブ > 2012年2月のアーカイブ

2012年2月のアーカイブ

あの日がやってきた・・

今井が担当させて頂きます ママラブ

今日は恒例の残材積み作業の日です..(月1か月2回ほど・・)

普段工事で出る残材を会社の裏に貯めるんです。

それで残材がまとまったらまとめてトラックに乗せて処分しにいきます。

残材は・・キッチン・お風呂・トイレ・洗面化粧台・フローリング・その他もろもろです。

この作業は大人2人で一日かかるのですが、自分たちでのっけます。

前までは私が指示をうけて積込みをしていたので、何も考えずに運べばいいだけだったのが、

今は私が指示をして乗せなくてはいけないため・・とても見栄えが悪いです(笑)

でん!

なんていうか煽りを立てるのにコツがあってとっても難しいんです。

本当に四苦八苦..

けど自分の担当した工事現場の残材だなってわかるとやる気でちゃいます。

ひとつひとつの現場に想いをこめてやっているので、

一瞬にその時の感情や、お客様の家の中のイメージができてしまいます。

・・・ただ作業自体何度も言うようですがつらいです(笑)

うちの大上も頑張りました。

今日はユインットバス工事の最終日で写真も撮ってきたのですが、

これからまだ御見積作成したり、事務作業しなくてはいけないことがてんこもりなので、

明日お話させて頂きます。

今日はビールがうまそうです!!早く呑みたい..

今井が担当させて頂きました ママラブ

わすれもの

今井が担当させて頂きます ママラブ

昨日に引き続き本日もカメラでパシャパシャ撮ってたのですが…

お客様の所に忘れてきてしまいました…

明日はもう工事が完工してしまいますが、また工事状況の写真を貼れたらなと思います!!

あっちなみに今従業員さん募集中なんです。

営業(リフォーム部門・不動産部門)・経理・職人さんを募集しています。

募集用の集合写真を撮ったので貼っちゃいます。(一部のスタッフですが..)

本当に人が良いスタッフが揃ってますので、とても働きやすい環境だと思います!!

少しでも興味があるという方はご連絡下さい!!

今井が担当させて頂きました ママラブ

お久しぶりです

今井が担当させて頂きます ママラブ

忙しさにかまけてブログを放置しておりました..

(毎回そんなことを言っている気がしますが..)

最近ご新規のお客様や既存のお客様から

「ブログ最近書かないんですね」

「実は楽しみにしてるのよ」

「書いた方が会社のイメージ伝わるよ」

という声を頂きます。

・・おっしゃる通りです!申し訳ございませんでした!!

忙しい中でも時間を見つけて頑張って書きますので暖かい目で見守って下さい。。

(さぼってたら怒ってやって下さい!笑)

久々の投稿は今日の工事現場の内容を少しご紹介させて頂きます。

(お客様からOK頂きました)

○今回の工事内容○

*ユニットバス交換

*洗面化粧台交換

*洗面所内 クロス・CF貼替

*洗面台横 収納交換

今日は初日でした。

ユニットバス解体・ユニットバス給排水管切廻工事・

洗面化粧台解体・洗面台横収納撤去

という内容です。

ユニットの大きさは1317サイズ( 浴室内の空間が 130センチ × 170センチ ということです )。

既存ユニットバスはこんな感じです。

 

この大きさなら基本的に午前中に全て解体が終わります。

ちなみに白がお湯の配管で、銀色が水の配管です。

解体して軽トラックに積み込みます。

基本的に担当している営業マンが積込みます。

職人に撮ってもらったんですけど、浴槽は実は軽いです(笑)

カメラ目線ですいません!!

積み終わったから余裕な顔ですけど、結構大変なんです..

日頃運動してない分、これで元をとってる感じです(笑)

その後は給排水管の切廻し工事です。

弊社ではポリ管という配管を使用します。

(オレンジがお湯で青が水の配管です)

※通常銅管や鉄管を使用する会社もありますが、ポリ管はそれよりも良い配管で

  水漏れの不安もなく安心です!!

また、浴室まできている配管を全て替えるのでご安心ください。

浴室内の工事は今日はここまで。

明日からはユニットバスの取付工事がはじまります。

洗面化粧台も洗面台横の収納も撤去しました。

既存の洗面化粧台はこんな感じです。

壊すとこんな感じです。

洗面化粧台は3日目にクロスとCFをする際に一緒にやります。

これからもなるべく分かりやすく工事をご紹介していく予定です。

わかりにくかったり、ご質問等ございましたらいつでもご連絡下さい!!

今井が担当させて頂きました ママラブ

ホーム > アーカイブ > 2012年2月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る