ホーム > トピックス

トピックスのアーカイブ

ゴールデンウィークのお休み

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアです。

 

今週からゴールデンウィークが始まります。

 

ハウスケアでは下記のとおり休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

年末年始の休業期間 2021年4月28日(水)~2021年5月5日(水)

 

連休明けは5月6日より営業いたします。

よろしくお願いいたします。

 

若草台戸建リノベーション工事進行中

こんにちは、宮前平のリフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

今日は、現在進行中のリノベーション工事をご紹介します。

このリノベーションは販売用の戸建住宅で、SUMOでの販売告知も始まっています。

販売内容の詳細は ⇒ こちら をご覧ください。

 

34年前の建てられた建物は、昭和のレトロな雰囲気が残っていました。

そのレトロなイメージを残しつつ、スタイリッシュさを加え、新しい家に生まれ変わるようリノベーションします。

 

施工前の外観はこちら ↓

S__207347725 S__207347719

白い塗装の外壁のくすみが暗い印象でした。

白い壁は汚れが目立ちやすいので、内装の木部材のレトロな茶色に合わせ、外壁は濃いめのブラウンに塗装します。

 

玄関扉も、柿渋色の木目調の扉を新規に取付ます。

この扉の取り換えは、既存の枠の上から取り付ける「カバー工法」で行うため工事も費用も抑えらます。

今日現場の状況を確認にいった際にはもう取付が完成していましたが、なかなかよい感じです。

工事が完成しましたら、改めてご紹介しますね。

 

今日は1階の様子を、少しご紹介します。

39A4FA92-27D3-41CD-B684-2E51CF8BB531 F4EF0699-44FA-4A81-9BF4-DC190E75D3F1

リビング側からみた施工前のキッチンです。

施工前は「L型」のキッチンが設置されていました。

L字型は壁面を有効利用した形ですが、冷蔵庫や食器棚などの配置や使い勝手を考えると、案外難しいレイアウトなんです。

 

そこで、今回は広いリビング・ダイニングにキッチンが対面できるように、「Ⅱ型」のキッチンを選びました。

「Ⅱ」型キッチンは、キッチンのカウンターが2列に配された形で、片方に加熱機器、片方にシンクが分かれており、それぞれの作業が独立してできるのと作業面が多いのが特長です。

また、2つのカウンターの間で作業するので、作業動線が短く効率的なのが最大の魅力です。

2つのカウンターを設置するので、広いスペースでないと実現できない形ですが、魅力あふれる「Ⅱ型」キッチンはぜひおすすめです!

 

工事途中のキッチンです ↓

S__220987412 S__220987402

正面から見ると、2つのカウンターが平行に並んでいます。

加熱機器のあるカウンターは奥に壁付け、左側のスペースは冷蔵庫置き場です。

手前側はシンクのあるカウンター。このカウンターは奥行きが933㎜あり、作業スペースが広いのと、ダイニング側は収納棚になっているので、すっきりと食器などを収納することができます。

広いカウンターを囲んで家族で料理をしたり、ホームパーティーの際にもカウンターにお皿をずらりと並べることもできます。

自宅で料理教室を開きたい方にもぴったりですね。

 

 

S__220987397 S__220987394

キッチン側からはダイニング・リビング、その先のお庭が見渡せます。

壁付けのキッチンの場合、家族に背を向けて料理しますが、対面カウンターキッチンですと、ご家族とコミュニケーションがとれるのが魅力です。

キッチンの内装は、扉はヴィンテージブラウン柄を、側面の壁は木目柄のアクセントクロスを選びました。

既存の幅木や廻り縁のレトロなブラウンを活かしながら、デザイン的な仕上がりを目指します。

 

床はこれからフロアタイルを上貼りしますが、普通はフローリング調を選ぶところを、450角のグレーブラウンのタイル調を選びました。

海外のインテリア雑誌にでているようなスタイリッシュな空間になります。

出来上がりをご期待ください!

 

S__207347755 S__220987410

 

リビングの続きには6帖の和室がありました(写真左)。

4帖半にし、リビングを拡張します。琉球畳を入れ、シンプルな和室に仕上がる予定です。

 

来週には、内装の工事が完成しますので、またこちらでご紹介しますね。

完成をお楽しみに!

 

川崎じもと応援券(第2弾)の発行について(予定)

こんにちは、宮前平のリフォーム会社・ハウスケアの 吉森です。

 

「川崎じもと応援券」の利用店舗に、ハウスケアも認定されてから、たくさんのお客様にご利用いただいてきました。

「川崎じもと応援券」は、コロナ禍で停滞する地域経済活性化のため、川崎市が発行する「プレミアム付き商品券」です。

現在のじもと応援券(2020年版)の利用期限が、再延長となり5月31日までで延長されています。

お手元に券が残っている方は何にご利用するかまだ、ゆっくりご検討してくださいね。

 

そしてこの度、 「川崎じもと応援券」 台2弾の発行が決定しました。!!!

 

第2弾は

商品券は、1000円券12枚つづりで一冊12000分を、10000円で購入でき、差額のプレミアム分は市が負担します。

20%のプレミアム率での販売ですが、なかなかお得ですね!

地元の多くの飲食店や、書店やコンビにで使えます。

もちろんハウスケアのリフォームの費用でご利用いただけますよ。♪

市内に住む人、通勤・在学する人が一人5冊まで購入でき、利用できるのは

令和3年7月上旬~から令和3年12月31日までだそうです。(予定)

 

市内中小の小売業、宿泊・飲食業、建設業、生活関連サービス・娯楽業、その他業種の店舗で利用が可能です。

(大手スーパーや、家電量販店、大手ドラックストアなどは対象外となります)

 

今の段階では

・ホームページ、はがきにより申込みを受け付け、応募者多数の場合は市内在住者を優先して抽選で。一人につき上限は5冊まで。

とありますが、

現時点の予定で変更する可能性もあるそうなので

 

購入方法や今後の詳しいことは

↓↓↓

川崎じもと応援券」でご確認下さい。

 

リホームのご相談は、いつでもハウスケアにご連絡下さい!

応援券を使って少しお得にリホームはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

リクエストはブルックリンスタイル!

こんにちは、宮前平のリフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

今日は先月リフォームを終えた施工事例をご紹介します。

 

このリフォームのお施主様のリクエストは、「ブルックリンスタイル」。

思い描くスタイルをスタートに、間取り変更はせずに、設備や内装材のリフォームで「ブルックリンスタイル」を実現しました。

 

まず、「ブルックリンスタイル」とは、いったいどんなスタイルなのでしょうか?

 

 

ブルックリンスタイルとは、ニューヨーク州の郊外にある「ブルックリン」地区をイメージしたスタイルのことを言います。

もともとブルックリンは倉庫や工場が多く建ち並ぶ街でしたが、アーティストたちが倉庫をリノベーションして居住用の空間に変え、住み始めるようになりました。

コンクリート打ちっぱなしや壁がレンガ造りの部屋、倉庫風の住宅は、ブルックリンスタイルと呼ばれています。

もともと無骨な倉庫だったイメージを取り入れる「インダストリアル(工業的)」なパーツや家具を取り入れると、よりブルックリンスタイルに仕上がります。

 

 

では、実際のリフォームを見てみましょう。

 

リフォームの中心はLDKと水廻り、間取りの大きな変更はありません。

 

B日吉様邸 平面図

 

まずは、お施主様こだわりのキッチンから。

 

a_053-3

L字型のキッチンの壁面は、ブルックリンスタイルの最大の特徴ともいえるタイル貼りです。

白いタイルに黒の目地でシンプルに、レンジフードや棚は黒のアイアン調でインダストリアルなイメージです。

 

 

 

a_053-2

照明も黒のライティングレールに黒のスポットライトで、インテリアのアクセントになります。

スポットライトは立体的な明かりをつくることができるので、タイルやステンレスの素材感を際立たせてくれます。

 

a_053-1 a_053-6

キッチンの扉の面材は、木調のダークブラウン。

ダークブラウンやブラックアイアンで、シックでクール、無骨で大人っぽい、洗練された空間が生み出されます。

 

IMG_7449

キッチンから続くリビングダイニングは、ダークブラウンのフローリングと建具、白の壁でシンプルに。

シンプルなベースだからこと、様々な家具や雑貨が映える空間になります。

 

 

a_053-7

 

ダイニングの照明は、黒のライティングレールとインダストリアルなペンダントライトがよいアクセントになっています。

 

 

a_053-8 a_053-9

 

洗面所は、ウォールナット(ダークブラウン)の洗面化粧台に、黒の石目調のフロアタイルに白の目地仕上げをしました。

すっきりと洗練された空間です。

 

a_053-10 a_053-11

 

トイレも洗面所と同様に、ユニットバスは木調のダークブランのアクセントパネルに床はブラウンのモザイクタイルです。

お施主様の一貫した「ブルックリンスタイル」の素材選びにより、スタイリッシュで統一されたリフォームが完成しました。

 

リフォームでは、設備や内装が新しくなることはもちろん、お好みのスタイルが実現できるのが魅力です。

ぜひ、「こういうスタイルのお部屋にしたい」「雑誌のこのインテリアのようにしてほしい」などのリクエストいただければと思います。

 

リフォームのご相談は、お気軽にハウスケアにご連絡ください。

無料でお見積りいたします。

 

 

川崎じもと応援券・利用期限再延長について

こんにちは、宮前平のリフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

 

昨年、かわさきじもと応援券の利用店として登録以来、多くのお客様に「川崎じもと応援券」をご利用いただいてきました。

ちょっとしたリフォームの代金や、大規模リフォームの充当として、お得になるとご好評をいただいております。

 

じもと応援券の利用期限が、再延長となり5月31日までとなりました。

期限延長に伴い、1月からの緊急事態宣言で工事の検討を先延ばしされた方、お手元に券が残っている方など、

ゆっくり検討していただけるかと思います。

 

リフォームのご相談は、ハウスケアまでお気軽にご連絡ください。

 

川崎じもと応援券の利用方法(例)

室内窓のすすめ

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。
日の光が力を増して、春の訪れを予感させますね。
冬ごもりの日々から解放されて(コロナの状況からも)、マスクを外して思い切り外で光や風を感じられる日がくるのが待ち遠しく思うこの頃です。

 

まだしばらくは家で過ごす時間が長くなりそうです。

家にいても光や風を取り込むアイディアとして、今日は室内窓をご紹介します。

パナソニックのホームページを参照させていただきながら、室内窓の事例をご紹介します。

 

 

室内窓の特徴3つ、パナソニックホームページから・・・

 

①空間を仕切る

  • バルコニーからの自然光や光を届ける

    リビングとの間仕切りに室内窓を2段設置すれば、ガラス面を大きく設けることができ、
    明るく開放的な雰囲気になります。個室からリビングの様子を感じることもできます。

リビングの一角にお仕事部屋や趣味スペースを

 

img-feature01-2

 

在宅勤務のが増える方が多く、室内窓のある仕事部屋があるといいですね。

 

リビングと個室をゆるやかにつなぐ

リビングに隣接した寝室をゆるやかに仕切りました。
オフブラック色の室内窓を選べばドアと同色のスタイリッシュなコーディネイトが可能です。

 

img-feature02

 

 

②光や風を取り込む

バルコニーからの自然光や光を届ける

リビングとの間仕切りに室内窓を2段設置すれば、ガラス面を大きく設けることができ、
明るく開放的な雰囲気になります。個室からリビングの様子を感じることもできます。

 

バルコニーからの自然光や光を届ける

 

風の通り道をつくる

上部に突き出し窓を配置、窓の開閉により、冷気や暖気が個室まで届くため、
効率よく空気を循環させることが可能です

風の通り道をつくる

 

 

③気配を感じ、視線をつなぐ

ほどよい距離感が心地いい

透明熱処理ガラスの室内窓で仕切れば、違う部屋ですごしていても
お互いの様子を感じることができます。

 

ほどよい距離感が心地いい

 

 

玄関とダイニングにつながりを

玄関とダイニングの間に室内窓を設置。室内窓からダイニングの明かりがこぼれ、
家族の気配も感じ取れる温もりのある玄関を演出できます。

 

玄関とダイニングにつながりを

 

 

室内窓魅力的ですね!

室内窓を取り入れたリフォームは、ぜひハウスケアにご相談ください。

 

先日工事を終えたリフォームにも、室内窓が取り入れられました。

また、こちらでもご紹介いたします。どうぞお楽しみに。

 

働きやすい家へ

こんにちは。宮前平リフォーム専門店ハウスケアの吉森です。

毎日寒いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今、窓から少し日が差し、ほっとしています。

早いもので1月も終わりそうです。

そして緊急事態宣言の発令があってから3週目に突入しました・・・本当にいつになったら以前のような生活にもどれるのか・・・

先行きの見えない不安感の中ですが、感染拡大防止のため、今はテレワークが主のお客様も多いのではないでしょうか、

カウンターをデスク代わりにしていたお客様から本格的なデスクを希望される方もいらっしゃいます。

住みたい家の形が変化している今、働き方の新しいスタイルとしてスペースをつくり、

暮らしやすい!働きやすい!家にリフォームしませんか。

お困りごと等あれば是非ハウスケアにご相談下さい!お待ちしています!!

お客様に安心していただけるよう引き続き、感染予防対策をしていきます。

 

desuku

今日から営業しております。

こんにちは、宮前平リフォーム会社 ハウスケアです。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

本日より営業しております。

 

お家のご相談等ありましたら ぜひお問い合わせ下さい。

8:30~19:00まで営業しております。

日曜・祝日はお休みです。

よろしくお願いいたします。

年末年始のお休み

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアです。

今年も残すところ僅かになりました。
師走という言葉に相応しく、営業も職人も走り回っております。

 

ハウスケアでは下記のとおり休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

年末年始の休業期間 2020年12月27日(日)~2021年1月7日(木)

 

年始は1月8日より営業いたします。

よろしくお願いいたします。

 

オシャレ空間キッチンリフォーム

こんにちは、宮前平リフォーム専門店・ハウスケアの吉森です。

 

今年も早いもので今年もあと少しです。

新型コロナウイルス感染がまた感染拡大傾向にありますが、

皆様に早く平穏な日常が戻りますようにお祈りするとともに

ハウスケアは引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止に努めてまいります。

 

今日は日差しが暖かく、風もあまり吹いていないので、とても過ごしやすいですね。

クリスマスや大掃除や新年の準備など忙しくなる時期になりました。

私も新しいキッチンだと楽だろうな~と思いつつ掃除をしました。

 

今日も前回に続きキッチン

Panasonicのキッチン ラクシーナ!を紹介します。

パナソニックは50年以上の歴史あるメーカーなので、

家電メーカーの視点からでしょうか

「調理のしやすさ」を追求した機能が充実しています。

商品シリーズは L-CLASS(エルクラス)・Refoms(リフォムス)・Lacucina(ラクシーナ)・V-style(リビングステーション ヴイスタイル)

とありますが、今日は

Lacucina(ラクシーナ)の紹介です。

 

1・パナソニックのシンクは汚れが落ちやすく、傷にも強い、スゴピカ素材があります。

スゴピカ素材(有機ガラス系)は、はっ水・はつ油成分を配合していて

水アカやしょうゆなどの日常的な汚れも落ちやすいです。

お手入れラクなのはいいですね♪

標準ステンレスタイプもあるのでお好みで選べますよ。

2・パナソニックのコンロは手前にスペースがある広々カウンターです。

調理から盛り付け、片付け作業がスムーズでラクラク。

美味しい笑顔が増えますね。

3・調理カウンターやシンク・扉色・取手の色や種類が豊富です。

半オーダーメイドキッチンみたいな感じで、

お部屋のインテリアにあったキッチンがえらべそうです。

4・センサー水栓。

普段はハンドルを触る必要もないのですが、シャワーヘッドになっているので

掃除の時も隅々まで流せます。

5・クッキングコンセントも付けられ、ジューサーなど使うご家庭は

重宝しますよ!

キッチン空間がオシャレになりますね。おうちご飯が増える今キッチンリフォームはいかがでしょうか。

 

パナソニックラクシーナ    パナキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーム > トピックス

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る