ホーム > トピックス

トピックスのアーカイブ

リフォーム (玄関まわり)

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

先日に続き、ハウスケアで担当させていただいた賃貸リノベ物件の

リフォームを紹介します。♪

 

今日は玄関まわりです!

玄関を開けた時の印象が、

無機質な空間からぬくもり感じるモダンな空間にかわりました。

リフォーム前、玄関扉を開けると左右に収納がありましたが、建具の色がバラバラだったり、

扉が壁より出っ張っていました。

 

リフォーム後、

入って左の扉の色を部屋全体に合わせ木目、

扉を壁面とフラットにし、姿見も取り付けました。

広い空間が演出でき、出かける時の身だしなみチェックもバッチリです。

右側は、使いやすい可動オープン棚です。♪

 

リフォームやリノベーションでは今回みたいな扉の撤去や壁の移動や撤去が頻繁に行われます。

今回の工事の流れです。

①そんなわけで、リフォーム前

A 収納扉は出っ張りがあり壁との色も違います。

 

②玄関収納の壁の裏面

B 玄関収納の裏は棚になっていました。⇒ここの壁面を解体!

 

②壁の中はこんな感じです。

C 容量が多い玄関収納製作中です。

 

④リフォーム後はスタイリッシュに仕上がりました。

D

モダンな空間に変わりました。

「ただいま!」とドアを開けた瞬間ほっとしそうな素敵な玄関です。

また今後内装ポイントをご紹介していきますね。♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賃貸フルリノベーション完成しました!

こんにちは、宮前平リフォーム会社・ハウスケアの秦野です。

先日、ハウスケアで担当させていただいた賃貸リノベ物件が完成しました!

素材感を大切にしたヴィンテージ風のお部屋に仕上がってます。

リフォームのポイントなどは後日ご紹介しますね。

 

その前に、ただいま賃貸物件で公開されていますので、ぜひ こちら をご覧ください!

IMG_6880

こんなときだからこそ・・・

 こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

 

毎日毎日、新型コロナウィルスのニュースばかりですね。
先日も事務所のトイレットペーパーが残り1個なのに購入出来ず、ちょっと驚いてしまいました。

 

リフォーム関係にもいろいろ不都合が出てきています。

国内の工場で作っている製品でも、一部の部品は海外で生産となると、まるで納期が見えなくなっています。

今はただ新型コロナウィルスの終息と、大至急のリフォームが必要な不具合がみなさまに起こらないよう、祈るばかりです。

 

暮らしのなかで不便を感じ、「リフォーム」という言葉がチラリと頭を横切った方は、ひとまず、とりあえずご連絡ください。

通常より工事までにお時間をいただく場合もございますので、早目のご検討をお勧めしております。

お見積は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お役に立てるよう、お待ちしております。

 

片付けやすい収納に

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

先日リノベーションをされたお客様が、リノベした後は

収納しやすく、部屋が散らからなくなったと言ってくださいました。

書類や本が多いお客様でしたので、収納場所をまとめて、リノベをすると住みやすくなるのねと喜んで頂きました。

暮らし方は人によって違うので、自分の生活動線に合わせて収納場所を決めることで片付きやすくなります。

 

収納リノベーションの例えで押入を例にとってみます。

和室があるマンションなどは、大きい押入がありますが、スペースの割には使いにくいですね、

収納は仕舞いやすさと出しやすさの両方が必要で、

押入のような奥行きの深い空間よりも、間口の広い浅めの収納の方が日常的な物の出し入れが適しているところもあります。

 

収納ブログ

 

このように押入は幅と奥行きの内寸がだいたい80cm角の上下2段のスペースです。

これを奥行きを半分にして上下に2段ずつ収納棚を増やせば、全体の収納面積は広がります。

そして、新たに空間がうまれるので、ゆとりのスペースもできます。

使いやすい収納にリフォームして室内をスッキリ♪させるのはいかがでしょうか。

 

 

 

外構タイル

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

先日お客様の庭の駐車場や花壇の石貼りを考え

自然な風合いの石やタイルを調べました。

ヨーロッパで古くから石畳の床材として使用されてきたピンコロを調べました。

ピンコロとは四角くて(約9センチ角)、小さい形状の石材のことでサイコロのような形をしています。

駐車スペース、駐輪スペース、門周りなど、お庭の色々なところで活躍している石です。

 

ピンコロ⑧ ピンコロ⑤

 

 

石の持つ自然な風合いによって、高級感があり、自然な魅力があり、また花壇は素朴で優しい雰囲気になりますね。

しかし、床敷き詰め施工となると厚みがあるため、モルタルをたくさん使い奥行きが必要になり、工事できるスペースが限られ

ました。

そこで、厚みが薄く強度のあるタイルを探すと、

自然の石のようなタイルが沢山ありました。タイルですと工事できる場所も広がります。

コンクリートは無機質になりがちですが、タイルだとナチュラルに仕上がりそうです。

また、汚れにくく、お掃除も水に濡らした雑巾で拭き上げれば綺麗になります。

ひどい汚れは中性洗剤で薄めた水をデッキブラシなどで掃除するといいようです。

 

KYタイル

 

ピンコロ① ピンコロ②

 

 

門から玄関のアプローチ、駐車場等の外構の整備で玄関を汚さない対策が出来ますね。

タイルは色々なサイズや色も選べます。

個性的なおしゃれな外構デザインタイルもいいなと思いました。

 

 

 

 

 

地震の備えへの備え

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの山本です。

 

先日お電話いただいたお客様の相談内容についてのご案内です。

「以前ハウスケアで取り付けてもらった、キッチンの吊戸棚が開かなくなってしまった」とのこと。

ずっと普通に使用していた戸棚の扉が突然開かなくなったら驚きますよね。

 

営業に確認すると「耐震ラッチが働いたんじゃないか?」と即答。

調べてみるとやはり、地震に備えて耐震ロックがついているパナソニックの吊戸棚を設置していました。

通常は震度5以上で作動するものですが、物が当たったりして作動することもあるようです。

解除の仕方はこちら

 

最初から耐震ロックのついた製品を設置すると、その存在を忘れがちですよね

メーカーや製品により解除方法も異なります。

いざ地震が起こり、耐震ラッチが作動したとき、家中のいろいろな家具の扉が開かずにさらに困惑することのないよう、今一度確認してみませんか?

パナ耐震ラッチ

 

シューズクローゼットの使い方

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

今日は、以前ご紹介したリフォーム物件のシューズクローゼットのお話しをします。

IMG_6680 (427x640)

こちらは玄関を広く使うために、

玄関を入ってすぐに、壁と同じ色合いの可動式棚を設置しました。

4段の収納豊富なシューズクローゼットです。

自由な発想でインテリアを楽しめる、見せる靴の収納はいかがでしょうか?

 

圧迫感がなく、あえて見せることで、玄関全体の印象がスタイリッシュになります。

可動棚

♪シューズや小物の大きさに合わせて、棚板を自由に動かせます。

♪スリムで圧迫感ありません。

♪お気に入りのアイテムを飾ることも出来ます。

 

たくさんの靴をパッとひと目で把握してその日に使うものを選びたいですね。

オープン棚なら、すぐに選べ出し入れ簡単、収納力もあります。

通気性もよく、防カビ効果も期待できそうです。

お気に入りのかごを置いて、かご収納などはいかがでしょう!

例えばストールをかごにインして置いたり、忘れ物をしないよう鍵をいれてみたり。

 

靴の収納だけでなく、展示するよう飾る棚を作ってみませんか。

物を置くとわかりやすいでしょうか、

豊富な飾り方ができますよ!

 

ガチャ1ガチャ2ガチャ3ガチャ4ガチャ5ガチャ6ガチャ8ガチャ9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「理想の収納」

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

今日は収納スペース、ウォークインクローゼットについて

お話ししていこうとおもいます。

機能面だけではなく、理想の空間作りとして

設置したいと考えているお客様もすくなくありません。

 

服や家電など家にある色んな物を収納できるウォークインクローゼット。

ウォークインクローゼットはある程度の広さがあるため多くの物を入れられるので、特に服や物が多いご家庭に人気の収納です。

服はもちろん、日頃あまり使わない季節ものの電化製品やスーツケースなど置いておくのもとても便利なんです!

一か所に収納していると、どこに??というような行方不明が無くなり、部屋のかたずけがしやすくなります。

タンスを置かないから壁が自由に使え、空間を最大限利用できますよ。

戸建はもちろん、マンションでも作るスペースは沢山あります!!

 

前回ご紹介した物件のウォークインクローゼットもその一つです。

ウォークインクローゼット内の照明も明るく棚の上もバッチリみえます。

支度がしやすく便利と喜ばれます。

部屋がスッキリするウォークインクローゼットはいかがですか。

 

マンション、リフォーム物件ウォークインクローゼット

IMG_6676 (427x640)

 

ウォークインクローゼット例

1DX82738899ac2be2e02643ed982bf81836f014a680d47ephoto-02

 

imagesunnamed8bde773e2ca7afabba843f4310d4b2fc

 

 

 

 

 

 

 

「間仕切りドア」

こんにちは。宮前平リフォーム専門店、ハウスケアの吉森です。

 

前回紹介したリフォーム物件の、続きをお話ししたいと思います。

玄関からリビングのレイアウトについて!!

 

リフォーム前は玄関からリビング室内が丸見えの状態でした。

リフォーム後、間仕切りドアで部屋を仕切りました。

玄関を開けて目に飛び込んでくる風景~、間仕切りのドアを作ることで

プライバシーが守れ、リビングにいるときも玄関が気にならず、心地よい空間がつくれました。

メリットがたくさんある、お勧めのレイアウトです。

 

仕切り扉、ドアを設けることによってのメリット!

♪プライバシーが守れる。

♪防音効果に期待でき、外の音が気になりにくい

♪省エネ効果に期待ができ、必要のない玄関周りの空気まで冷やしたり、暖めたりすることなく効率がいい。

 

そして、ドアのデザインに「ガラス戸」を使い明るさを保ちました。

玄関から入ってきた人を最初に出迎える場所。人の気配を感じることのできるガラス戸は、

訪れる人に安心感をあたえてくれます。

選ぶドアによっても印象が変わり、お部屋のインテリアにも個性がでてきます。

アクセントとしてドアを選ぶのも楽しいですね。

「ドア」のある、居心地のいいレイアウトはいかがですか。

 

Before

ソレヤード施工前玄関写真

 

After

ソレヤード写真玄関ドア

 

新ソレヤード玄関写真

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセントクロス

こんにちは。宮前平リフォーム専門店ハウスケアの吉森です。

 

前回ご紹介した物件の続きです。

リビングのリフォームについて!

このマンションの壁紙は、

壁を白、天井をグレーにして、天井にアクセントクロスを入れました。

お部屋を劇的にセンスアップできるアクセントクロス。

新築だけでなくリフォームでたくさん取り入れられています。

貼るときには、インテリアスタイルに合ったカラーを選びたいですよね。

 

新ソレヤード天井リビング写真

 

仕上がりは、シンプルでモダンな空間になり、グレーの上品さを天井で演出しました。

アクセントクロスは部屋に新しいイメージを生み出してくれます。

貼りたいところに壁紙を選べる。これはリフォームの楽しさだと思います。

お客様が作りたいインテリアに合わせて、壁紙選びを楽しみませんか!

 

アクセントクロスを使いたいけどどのような場所に貼れるのか?

どのように取り入れれば効果的か?

そんな時は間取りを見て、アクセントクロスが映える壁面を考えます。

ドアを開けてお部屋に入った時に目につきやすい壁面や天井に貼る、そんなプランもお勧めです。

ハウスケアではクロスのご説明してからカタログをお持ち帰りいただき

ご自身でゆっくりと選んでいただく事もご案内しています。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

ホーム > トピックス

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る