ホーム > リフォーム

リフォームのアーカイブ

水廻りのイメージ作り♪

こんにちわ!桜山です

突然ですがみなさん、クッションフロアーってご存知ですか?

・・・そうです!

よくご家庭のトイレ洗面所、キッチンなどの、水廻りに使われている少し柔らかい感触の床材です!!^^*

木目柄のものや石目柄、変わり種としては藤市松柄和紙柄、なんてのも有ります。

 

こういった床材の色や柄って、

リフォームの際いざ「この中から選んで下さい!!」とドーンとカタログを渡されても、

具体的なイメージが頭の中に無いと選ぶのって結構大変ですよね。

しかもそれが、これから数年は毎日目にするもの有れば尚更です。

おまけにカタログに載っている小さい面積の実物見本だと、実際に納まったところがイメージ出来ない・・。

本当なら、お客様にはそういったものを選ぶ際、一度ショールームに行って実物を見て頂いた方が、

すぐにイメージも出来ますし、納めた後に

 「あら、私が思っていた雰囲気と違うわ」

・・・なんて自体も避けられると思うんです。

 

でも、忙しい毎日の中で、そういう時間を作ることって中々難しいですよね。

そこでこれから、実際にお客様のお宅で施工した物を紹介させて頂きます

何かの折に、皆様に参考にして頂けたらと思います。

 

 

   by.宮前区*S様邸

 

こちらは、 ポンリューム  E 5089  という商品です。 

施工前の写真を撮り忘れてしまったのが凄く悔しいのですが・・・。

プレーン柄のクッションフロアーから、大胆な石目柄にすることによって、

イメージが大きく変わりました!!

お客様も施工の日を凄く楽しみにして下さっていて、完成した時にはとても喜んで頂けました。

白いキッチンにテラコッタ柄が映えていて、とてもいい味を出していますよねー!!

S様、どうもありがとうございました!!

 

 

皆様参考になりましたでしょうか?

大胆な柄は少し冒険だとは思いますが、その分「イメージが変わった!」と思う事がとても多いです。

気に入った床材を使うことで、毎日その場所に立つのが楽しみになって頂ければ、嬉しい限りです♪

それでは!

ホーム > リフォーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る